F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
FP2 まで
00 時間
:
47
:
07
MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
スーパーGT
16 7月
イベントは終了しました
06 8月
次のセッションまで……
10 時間
:
47
:
07
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

ダルバラ、カーリンからF2参戦&レッドブル育成入り。角田裕毅の最大のライバルに?

シェア
コメント
ダルバラ、カーリンからF2参戦&レッドブル育成入り。角田裕毅の最大のライバルに?
執筆:
2020/02/23 6:44

ユアン・ダルバラが2020年のFIA F2にカーリンから参戦することとなった。また、彼がレッドブル育成ドライバーとなることも併せて発表された。

 昨年FIA F3でプレマに所属し、ランキング3位となったユアン・ダルバラ。彼は今季FIA F2にステップアップし、カーリンで角田裕穀とコンビを組むことが発表された。

 ダルバラはユーロF3時代の2017年と2018年にカーリンに所属していた。それぞれのシーズンで1勝を挙げており、2017年はランキング6位、2018年は10位だった。

 また、ダルバラが2020年からレッドブル・ジュニアチームに加入することも併せて発表された。これによりカーリンは、角田とダルバラというレッドブルの育成ドライバーをふたり抱えることとなった。

 この発表に際して、ダルバラは次のようにコメントした。

「今シーズン、レッドブルジュニアの一員として戦えることを非常に誇りに思っている。もちろんプレッシャーもあるけど、結果を残す体制は整っていると思うので、あとは僕次第だ」

 カーリンのチームオーナーであるトレバー・カーリンは次のようにコメントした。

「ユアンを再びチームに迎えることができて嬉しい。我々は彼と戦う3度目のシーズンということになる」

「彼が昨年FIA F3で見せたパフォーマンスは非常に印象的で、我々は彼を本当に信頼している。彼がトップになれない理由はない」

「もちろん学ぶべきことはたくさんある。ユアンというドライバーがよりパワフルなマシンを学ぶにあたっても、カーリンというチームが18インチタイヤを学ぶにあたっても、素晴らしい準備が出来ていると思う」

 2020年のレッドブル育成ドライバーには、スーパーフォーミュラに参戦するユーリ・ヴィップス、FIA F3に参戦するリアム・ローソン、ジャック・ドゥーハン、デニス・ハウガーなどがいるが、“F1に最も近いカテゴリー”であるFIA F2を戦うのは、角田とダルバラのふたりということになりそうだ。角田がF1に昇格するには、スーパーライセンスの発給条件であるランキング4位以上を達成するだけでなく、このダルバラを打ち負かす必要があるだろう。

 これで、2020年FIA F2の未発表シートはトライデントの2枠のみということになった。なお、その内の1枠はウイリアムズF1のテストドライバーであるロイ・ニッサニーの加入が確実視されている。

 

Read Also:

2020年FIA F2ドライバーラインアップ(2月23日時点)

チーム ドライバー
カーリン

Japan 角田裕穀

India ユアン・ダルバラ

ARTグランプリ

New Zealand マーカス・アームストロング
Denmark クリスチャン・ルンガー

ユニ-ヴィルトゥオーシ

United Kingdom カラム・アイロット

China 周冠宇

DAMS

United Kingdom ダニエル・ティクトゥム

Indonesia ショーン・ゲラエル

プレマ

Germany ミック・シューマッハー

Russian Federation ロバート・シュバルツマン

チャロウズ

Switzerland ルイ・デレトラ

Brazil ペドロ・ピケ

MPモータースポーツ

Brazil フェリペ・ドルゴビッチ

Japan 松下信治

HWA

Russian Federation アーテム・マルケロフ

France ジュリアーノ・アレジ

ハイテック

Italy ルカ・ギオット
Russian Federation ニキータ・マゼピン

カンポス

United Kingdom ジャック・エイトケン

Brazil ギリェルメ・サマイア

トライデント

TBA

TBA

松下信治、5年目の挑戦。大きな決断の裏にある“信念”と“手応え”

前の記事

松下信治、5年目の挑戦。大きな決断の裏にある“信念”と“手応え”

次の記事

何事にも動じぬ驚異のメンタル。角田裕毅、勝負の1年は「誰よりも速く走るだけ」

何事にも動じぬ驚異のメンタル。角田裕毅、勝負の1年は「誰よりも速く走るだけ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , FIA F2
ドライバー ユアン ダルバラ
チーム カーリン
執筆者 Valentin Khorounzhiy