F1
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
Race まで
12 時間
:
12
:
16
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
54 days

チャロウズが2020年F2の布陣を発表。デレトラ古巣復帰、ピケがステップアップ

シェア
コメント
チャロウズが2020年F2の布陣を発表。デレトラ古巣復帰、ピケがステップアップ
執筆:
2019/12/19 6:17

チャロウズは、2020年のFIA F2にルイ・デレトラとペドロ・ピケの布陣で挑むことを発表した。

 チャロウズ・レーシング・システムは2020年のFIA F2に参戦するドライバーラインアップを発表。2年ぶりのチーム復帰となるルイ・デレトラと、FIA F3からのステップアップとなるペドロ・ピケの布陣で戦うことを明らかにした。

 2019年は松下信治のチームメイトとしてカーリンからFIA F2に参戦したデレトラは、3回の表彰台を獲得してランキング8位となった。シーズン終了後に行なわれた合同テストでは2018年に所属したチャロウズのマシンをドライブ。3日間の内2日でトップタイムを記録するなど、好調な走りを見せていた。

 2年ぶりの古巣復帰となるデレトラは、次のようにコメントした。

「2019年のチャロウズは、終盤3ラウンド全てで予選トップ3に食い込んだことで多くのものを示したと思うし、基本的には常に速いマシンだったと思う」

「今回の(ポストシーズン)テストで、(チャロウズが)2018年から2019年の間に大きな進歩を遂げていることが分かった。だから僕は自信に満ち溢れている」

「ただ走るためだけに参戦するなら、F2にいる意味はない。スーパーライセンスを取得して、F1に行きたいんだ。だから2020年は良いシーズンにしなければいけないし、そのために取り組んでいくつもりだ」

 チャロウズのもう1席のシートに収まったのが、ペドロ・ピケだ。F1ワールドチャンピオンのネルソン・ピケを父に持つ彼は、ユーロF3で2年間戦った後、2018年からGP3に参戦。GP3からFIA F3に改称となった2019年シーズンはスパのレース1で初優勝を挙げるなど速さをアピールし、ランキング5位と健闘した。

 ピケはユーロF3時代、ファン・アメルスフォールト(VAR)というオランダのチームから参戦していた。チャロウズはVARで働いていたスタッフを数多く雇用しているため、自身にとってやりやすい環境だとピケは語った。

「このチームのスタッフは80%近くがVARから来た人たちだから、僕はたくさんのメンバーを知っている。僕にとって新しいチーム、といった感じはしなかったんだ」

「GP3(FIA F3)での2年間は良い勉強になった。(FIA F2も)原理原則は同じだし、問題ないと思う」

「(F2の)マシンも最終的にはそれほど速く感じなかった。4〜5秒速いだけだ。大きな問題ではない」

 なお、2019年は「ザウバー・ジュニアチームbyチャロウズ」として参戦していたチャロウズだが、2020年は従来の「チャロウズ・レーシング・システム」という名称に戻ることとなる。

 今回の発表で、2020年のFIA F2のドライバーラインアップは半数が決定したことになる。その中には、ミック・シューマッハー(プレマ)、ジュリアーノ・アレジ(HWA)、そしてピケと、往年のF1ドライバーの息子が3人も名を連ねている。

Read Also:

2020年 FIA F2暫定ドライバーラインアップ

Team Drivers
ARTグランプリ

New Zealand マーカス・アームストロング
     TBA

ユニ-ヴィルトゥオーシ

United Kingdom カラム・アイロット

   TBA   

DAMS

United Kingdom ダニエル・ティクトゥム

Indonesia ショーン・ゲラエル

プレマ

Germany ミック・シューマッハー

Russian Federation ロバート・シュバルツマン

チャロウズ

Switzerland ルイ・デレトラ

Brazil ペドロ・ピケ 

HWA

Russian Federation アーテム・マルケロフ

France ジュリアーノ・アレジ

次の記事
F2、故アントワーヌ・ユベールの名を冠した新人賞を創設。周冠宇が初代受賞者に

前の記事

F2、故アントワーヌ・ユベールの名を冠した新人賞を創設。周冠宇が初代受賞者に

次の記事

2017年が”キャリアの危機”だった……メルセデスFEドライバーのデ・フリーズ

2017年が”キャリアの危機”だった……メルセデスFEドライバーのデ・フリーズ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2 , Le Mans
ドライバー ルイ デレトラ
チーム Charouz Racing System
執筆者 Jack Benyon