F2アブダビ予選:マルケロフが今季初ポールポジション。松下信治8番手

F2最終戦アブダビの予選が行われ、ロシアンタイムのアルテム・マルケロフが今季初ポールポジションを獲得した。

 FIA-F2選手権の2017年シーズン最終戦アブダビの予選が行われ、ロシアンタイムのアルテム・マルケロフが今季初のポールポジションを獲得した。

 各車が最初のアタックを終えた段階で、トップはマルケロフ。2番手にはアレキサンダー・アルボン、松下信治のART勢が続いた。

 すでに今季のチャンピオンを獲得しているシャルル・ルクレール(プレマ)は9番手、アブダビがF2デビューとなるランド・ノリス(カンポス)は17番手となった。

 各車がタイヤ交換でピットに戻る中、いち早くタイヤを交換しアルボンがコースインするも、コース上でまさかのストップ。再始動することができず、無念の予選終了となってしまう。

 マシンが撤去され、各車が最後のアタックへ。ここでもタイムを伸ばしたマルケロフが今季初のポールポジションを獲得した。

 タイムを伸ばしたルクレールは6番手、松下は最終的に8番手となった。ノリスは14番手で予選を終えている。

 →【リザルト】FIA-F2最終戦アブダビ:予選結果

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIA F2
イベント名 アブダビ
サーキット ヤス・マリーナ・サーキット
記事タイプ 速報ニュース