【F2】バルセロナレース1:松下信治4位入賞。ラスト2周で表彰台逃す

F2の第2戦バルセロナの決勝が行われ、シャルル・ルクレールがポール・トゥ・ウィン、今季2連勝を果たした。

 F2の第2戦バルセロナのレース1が行われ、シャルル・ルクレールがポール・トゥ・ウィン、今季2連勝を果たした。2位はロシアン・タイムのルカ・ギオット、3位のオリバー・ローランド(DAMS)は最後怒涛の追い上げをはかり、表彰台を掴み取った。

 マクラーレン・ホンダのテスト/開発ドライバーである松下信治(ARTグランプリ)は、10番グリッドからのスタートで4位入賞。ラスト2周まで表彰台圏内にいたが、ホームストレートでローランドに抜かれてしまった。

 詳細は追って公開する。

【関連ニュース】

【F1】スペインGP 予選速報:ハミルトンがPP。アロンソが意地の7番手!

【F1】アロンソ、地元7番手は”贈り物”。トラブルフリーの決勝望む

【F2】ルクレールが2戦連続でPP獲得。松下信治は10番手

【F2】バーレーン レース2:ド派手な完勝劇。ルクレールF2初優勝

【F2】バーレーン予選:昇格初戦のルクレールPP、松下信治6位

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIA F2
記事タイプ レースレポート