【F2】フリー走行:ローランドがトップタイム、松下信治は9番手

F2のフリー走行が行われ、ルノーの開発ドライバーであるオリバー・ローランドがトップタイムをマークした。

 昨年までGP2という名称で行われていたこのカテゴリーは、今シーズンからその名を改めFIA F2選手権となった。その開幕戦がバーレーンで行われ、ルノーF1チームの開発ドライバーも務めるオリバー・ローランド(DAMS)が1分42秒221というトップタイムをマークした。

 2番手には1分42秒313をマークしたアルテム・マルケロフ(ロシアン・タイム)が入った。3番手には、1分42秒372を記録した昨年のGP3チャンピオン、シャルル・ルクレール(プレマ・レーシング)がつけた。

 唯一の日本人ドライバー、松下信治(ART Grand Prix)は、1分43秒213で9番手となった。

Alex Kalinauckas / Autosport

【関連ニュース】

【F1】DAZNのバーレーンGP配信スケジュール決定。新生F2も配信予定

【GP2】”勝負の年”松下「力強いレース運びでチャンピオン争いを」

【F1】バトン復活決定! アロンソの代役としてモナコGPに出場

【F1】モナコで復帰のバトン「MCL32はモナコに合う。入賞も可能」

【F1】ホンダ、イルモアと提携との情報。「できることは何でもやる」

フリー走行結果

Pos. Driver Team Time Gap Laps
1 Oliver Rowland DAMS 1'42.221   16
2 Artem Markelov Russian Time 1'42.313 0.092 13
3 Charles Leclerc Prema Racing 1'42.372 0.151 15
4 Antonio Fuoco Prema Racing 1'42.381 0.160 12
5 Norman Nato Pertamina Arden 1'42.594 0.373 13
6 Luca Ghiotto Russian Time 1'42.715 0.494 14
7 Nyck de Vries Rapax 1'43.052 0.831 6
8 Johnny Cecotto Rapax 1'43.146 0.925 16
9 Nobuharu Matsushita ART Grand Prix 1'43.213 0.992 15
10 Gustav Malja Racing Engineering 1'43.230 1.009 14
11 Sergio Sette Camara MP Motorsport 1'43.260 1.039 15
12 Jordan King MP Motorsport 1'43.265 1.044 15
13 Nicholas Latifi DAMS 1'43.323 1.102 15
14 Sean Gelael Pertamina Arden 1'43.355 1.134 13
15 Ralph Boschung Campos Racing 1'43.479 1.258 12
16 Stefano Coletti Campos Racing 1'43.632 1.411 16
17 Nabil Jeffri Trident 1'43.891 1.670 16
18 Sergio Canamasas Trident 1'43.958 1.737 15
19 Louis Deletraz Racing Engineering 1'44.016 1.795 14
20 Alexander Albon ART Grand Prix 1'44.360 2.139 15
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIA F2
イベント名 バーレーン
サーキット バーレーン・インターナショナル・サーキット
ドライバー オリバー ローランド
チーム ダムス
記事タイプ フリー走行レポート