【F2】マクラーレン育成のノリス、来季はプレマからF2昇格を目論む?

マクラーレンのジュニアドライバーであるランド・ノリスが、来季プレマからF2昇格を試みているという噂が流れている。

 FIA F3ヨーロッパ選手権のポイントリーダーであり、マクラーレンのジュニアドライバーであるランド・ノリスは、先週行われたザントフォートでの3連戦で2勝し、年間ランキングにおいてトップに位置している。

 そのザントフォート戦のパドックでは、ノリスが来季F2昇格に向けてプレマに移籍することを試みているという噂が囁かれていた。現在プレマにはフェラーリのジュニアドライバーであり、F2ポイントリーダーであるシャルル・ルクレールが所属している。

 今季カーリンと契約しているノリスは、その契約締結前の昨年の秋にプレマ・パワーチームでF3のテストを行っていた。

 現時点でプレマとノリスのマネジメントは、その噂を否定している。

 プレマのチームマネージャーであるレネ・ロジンは”ノーコメント”としか言及しておらず、ノリスのマネージャーであるマーク・ベリーマンは”ただの噂"であると回答している。

 現在プレマはフェラーリドライバーアカデミーと密接な関係にあり、一方のノリスはマクラーレンの育成ドライバーである。しかしこの関係が、ノリスのプレマ移籍のチャンスに必ずしも影響するとは考えられない。

 前例として、2016年に周冠宇はふたりのレッドブルジュニアのチームメイトとしてモトパークからF3に参戦していた。

 さらにBRDCのデレック・ワーウィック会長によると、ノリスがプレマに移籍することは賢明な動きであるという。

「彼はF1に参戦できるだけの準備ができていると私は思う。もし私が彼のマネージャーだったのなら、2018年はプレマからF2に昇格させるだろう。F2でのレースは彼のキャリアにデメリットを及ぼすとは思えないし、ドライバー市場においても足りない部分があるとは思えないからだ」

【関連ニュース】

 マクラーレン、欧州F3参戦のノリスをインシーズンテストに起用

 松下信治、ハンガリーGP後のテストでザウバーF1を初ドライブ

今年のF2で圧倒的強さ。ルクレールがマカオF3に挑戦!?

マクラーレン育成のノリス、来年はF2かスーパーフォーミュラへ?

松下信治「F2でトップ3に入り、スーパーライセンスを獲得する」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIA F2
ドライバー Lando Norris
チーム プレマ・レーシング
記事タイプ 速報ニュース