【F2】ロベルト・メリ、カンポス・レーシングからF2参戦か?

元F1ドライバーのロベルト・メリは、カンポス・レーシングからFIA F2選手権(昨年までのGP2)のテストに参加した。

 昨年は世界耐久選手権(WEC)のLMP2クラスに出場していたロベルト・メリは、カンポス・レーシングからFIA F2選手権(昨年までのGP2)のテストに参加し、再度F1を目指すことを考えているようだ。

 25歳のロベルト・メリは、バルセロナで行われたF2のテストにカンポス・レーシングから参加した。

 カンポス・レーシングは、次のような声明を発表した。

「ロベルト・メリは、可能な限り早くF2に参戦するために、我々と仕事をしている。彼がキャリアを再始動するのは正しい判断だ」

「ロス・ブラウンは、F2チャンピオンはF1にステップアップすべきだと強調していた。だからF2は彼にとって大きなチャンスだ」

 メリは2015年にマノーからF1にデビューし、13レースを戦った。シーズン終盤は、マノーが一部のレースでアレクサンダー・ロッシの起用を決めたため、フル参戦は叶わなかった。なおイギリスGPでの12位が彼のベストリザルトとなっている。

 F3ユーロシリーズでタイトルを獲得しているメリは、昨年はマノーから世界耐久選手権(WEC)のLMP2クラスに出場し、スパ・フランコルシャンでは表彰台も獲得している。

 2011年には、アーデンからGP2(現在のF2)のテストを行っている。

 メリ以外にも、F1を経験してから下のカテゴリーに参戦するケースはあった。有名なところでは、ロマン・グロージャンがF1デビューを果たした後にGP2に降格。2011年にGP2タイトルを獲得し、再びF1へステップアップしている。

【関連ニュース】

【GP2, F1】GP2がFIA F2選手権に名称変更。F1への”ルート”が明確に

【F1】松下信治、マクラーレン・ホンダのテスト兼開発ドライバーを継続

【GP2】”勝負の年”松下「力強いレース運びでチャンピオン争いを」

【GP2,GP3】2017年カレンダーが確定。ヘレスでGP2初レース

【GP2】2018年からV6ターボ採用へ。しかしタイヤ幅は広げず

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ FIA F2
ドライバー ロベルト メリ
チーム カンポス・レーシング
記事タイプ 速報ニュース