F1
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
9 days
MotoGP
09 8月
-
11 8月
イベントは終了しました
23 8月
-
25 8月
次のセッションまで……
3 days
スーパーGT
03 8月
-
04 8月
イベントは終了しました
R
第6戦:オートポリス
07 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
18 days
スーパーフォーミュラ
17 8月
-
18 8月
イベントは終了しました
28 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
39 days

【F2】”新生F2”初テスト。松下信治が記念すべきトップタイム

シェア
コメント
【F2】”新生F2”初テスト。松下信治が記念すべきトップタイム
執筆:
2017/03/14 4:04

バルセロナで行われた”新生F2”のプレシーズンテストで、ARTグランプリの松下信治がトップタイムを記録した。

Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix
Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix
Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix
Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix
Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix
Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix
Nobuharu Matsushita, ART Grand Prix

 GP2から名称変更を受け誕生した『FIA F2選手権』。そのプレシーズンテストがスペイン・バルセロナで開幕し、マクラーレンの開発ドライバーを務める松下信治(ARTグランプリ)がトップタイムを記録した。

 午前中のセッションでは、ラパックスのジョニー・チェコットが1分29秒239を記録し、オリバー・ローランド(DAMS)、松下、ルーキーのニック・デ・ブリース(ラパックス)、ノーマン・ナトー(アーデン)がトップ5を占めた。

 この午前中のチェコットのタイムは、午後のセッションでもしばらくの間トップタイムとして残っていたが、残り1時間と言うところで松下が1分29秒061を記録しトップに躍り出る。

 この松下のタイムは、彼の以前のチームメイトであるセルゲイ・シロトキンが昨年記録したベストタイムよりも0.011秒速いモノであり、セッション最後までトップを保つのには十分だった。”新生F2”となって以降初のテストで、松下は記念すべきトップタイムを記録したわけだ。

 2番手に入ったのは、松下の今年のチームメイトであり、昨年GP3でランキング2位のアレクサンダー・アルボン。彼は松下に0.1秒以内まで迫ってみせた。ナトーもアルボンと同タイムである。4番手にはレーシング・エンジニアリングのグスタフ・マルジャが入り、午前中トップのチェコットは、午後にタイムを更新することができず5番手に終わっている。

 フェラーリの育成ドライバーであるシャルル・ルクレールは12番手。元F1ドライバーにもかかわらず、F2への参戦を決めたロベルト・メリは、松下から2.4秒遅れの最下位に終わった。

【関連ニュース】

【GP2】”勝負の年”松下「力強いレース運びでチャンピオン争いを」

【GP2, F1】GP2がFIA F2選手権に名称変更。F1への”ルート”が明確に

【F2】ロベルト・メリ、カンポス・レーシングからF2参戦か?

【F1】松下信治、マクラーレン・ホンダのテスト兼開発ドライバーを継続

【GP2】GP2代表「バンドーンがスーパーフォーミュラで得たものは僅か」

FIA F2合同テスト初日結果

Pos. Driver Team AM PM
1 松下信治 ART Grand Prix 1:29.552 1:29.061
2 アレクサンダー・アルボン ART Grand Prix 1:30.018 1:29.157
3 ノーマン・ナトー Pertamina Arden 1:29.674 1:29.157
4 グスタフ・マルジャ Racing Engineering 1:30.365 1:29.230
5 ジョニー・チェコットJr. Rapax 1:29.239 1:29.356
6 オリバー・ローランド DAMS 1:29.355 1:29.725
7

ニック・デ・ブリース

Rapax 1:29.625 1:30.475
8  ルイス・デレトラズ Racing Engineering 1:31.591 1:29.699
9  ルカ・ジオット Russian Time 1:29.727 1:29.976
10  ニコラス・ラティフィ DAMS 1:29.743 1:30.113
11 アルテム・マルケロフ Russian Time 1:30.188 1:29.750
12  シャルル・ルクレール Prema Racing 1:29.928 1:29.756
13 シーン・ジェラール Pertamina Arden 1:30.162 1:30.160
14 セルジオ・セッテ・カマラ MP Motorsport 1:31.072 1:30.278
15 セルジオ・カナマサス Trident 1:30.901 1:30.297
16 ジョーダン・キング MP Motorsport 1:30.672 1:30.330
17 アントニオ・フォッコ Prema Racing 1:30.433 1:30.671
18  ラルフ・ボスチャング Campos Racing 1:30.992 1:30.470
19  ナビル・ジェフリー Trident 1:31.230 1:32.113
20 ロベルト・メリ Campos Racing 1:31.470 1:31.697
次の記事
【F2】ロベルト・メリ、カンポス・レーシングからF2参戦か?

前の記事

【F2】ロベルト・メリ、カンポス・レーシングからF2参戦か?

次の記事

【F2】テスト2日目:ARTアルボンがトップ。初日首位の松下は12番手

【F2】テスト2日目:ARTアルボンがトップ。初日首位の松下は12番手
コメントを読み込む
まずは最新ニュースを読む