F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
スーパーGT
11 4月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
04 4月
イベントは終了しました

F2ソチ:角田裕毅、今季3度目の予選PP! チームメイトを0.006秒差で下す

FIA F2第10戦ソチの予選が行なわれ、角田裕毅がポールポジションを獲得した。

F2ソチ:角田裕毅、今季3度目の予選PP! チームメイトを0.006秒差で下す

 FIA F2第10戦の予選がロシアのソチ・オートドロームで行なわれた。ポールポジションを獲得したのは角田裕毅(カーリン)で、今季3度目の予選トップタイムとなった。

 2020年のF2も残すところ3ラウンド6レースとなったが、ここでドライバーラインアップに大きな動きがあった。MPモータースポーツの松下信治がムジェロ戦を最後にチームを離脱することとなり、後任としてHWAからジュリアーノ・アレジが移籍。FIA F3からジェイク・ヒューズが昇格し、空いたHWAのシートに収まることとなった。

 30分間の予選が始まると、ポイントリーダーであるミック・シューマッハー(プレマ)を先頭に各車が続々とコースに出ていった。シューマッハーは計測2周目で1分49秒924を記録し、タイムシートのトップにつけた。

 そのシューマッハーのタイムを、チームメイトのロバート・シュバルツマン、そしてユアン・ダルバラ(カーリン)が塗り替えていく。角田はセクター3で全体ベストタイムを記録し、1分49秒849。ダルバラからコンマ3秒遅れの3番手につけた。

 角田は2度目のアタックでもセクター1、セクター3で全体ベストタイムをマーク。ダルバラが1分49秒068にタイムを上げたためトップには立てなかったが、1分49秒320で2番手となり、カーリンがワンツー体制を築いた。3番手以下にはニキータ・マゼピン(ハイテック)、シュバルツマン、シューマッハーと続いた。

 これで各車ピットへと戻り、2セット目のタイヤへと交換。残り11分頃から再びコースインし、ポールポジションを懸けた最後の戦いへと向かっていった。

 ダルバラはここでも好アタックを見せ、自身のトップタイムを1分48秒990に更新した。角田もタイムを更新するが1分49秒284でダルバラには届かず2番手。ユニ-ヴィルトゥオーシの周冠宇とカラム・アイロットは角田の後ろ、3番手、4番手に食い込んできた。

 1周のクールダウンラップを挟み、各車がここから正真正銘最後のアタックに。角田はセクター1で全体ベストを記録すると、以降のセクターもタイムをまとめ、1分48秒688をマーク。トップに浮上した。ダルバラはセクター3で全体ベストを更新したが、セクター2での遅れが響き、1分48秒694とわずか0.006秒角田に届かなかった。

 これで角田は今季3度目となる予選ポールポジションを獲得した。これはアイロットの4回に次ぐ数字だ。現在ポイントランキング6番手となっている角田は、チャンピオンシップにとって大きい4点を加算し、同5番手のマゼピンと同点に並んだ。

 フロントロウを独占したカーリン勢に続く3番手はシューマッハー。以下アイロット、ルカ・ギオット(ハイテック)、クリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)、シュバルツマンと続き、タイトルコンテンダーが軒並み上位につけた。佐藤万璃音(トライデント)は18番手だった。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Japan 角田 裕毅 United Kingdom カーリン 12 1'48.688     193.699
2 India ユアン ダルバラ United Kingdom カーリン 12 1'48.694 0.006 0.006 193.688
3 Germany ミック シューマッハー Italy プレマ 12 1'48.883 0.195 0.189 193.352
4 United Kingdom カラム アイロット United Kingdom ユニ-ヴィルトゥオーシ 10 1'49.047 0.359 0.164 193.061
5 Italy ルカ ギオット United Kingdom ハイテック 11 1'49.230 0.542 0.183 192.738
6 Denmark クリスチャン ルンガー France ARTグランプリ 11 1'49.252 0.564 0.022 192.699
7 Russian Federation ロバート シュバルツマン Italy プレマ 11 1'49.284 0.596 0.032 192.643
8 United Kingdom ジャック エイトケン Spain カンポス 12 1'49.306 0.618 0.022 192.604
9 China チョウ グアンユー United Kingdom ユニ-ヴィルトゥオーシ 11 1'49.311 0.623 0.005 192.595
10 Russian Federation ニキータ マゼピン United Kingdom ハイテック 11 1'49.474 0.786 0.163 192.308

シェア
コメント
松下信治、F2ソチ戦を前にMPモータースポーツを離脱。後任にはアレジが加入

前の記事

松下信治、F2ソチ戦を前にMPモータースポーツを離脱。後任にはアレジが加入

次の記事

【動画】FIA F2に参戦中、角田裕毅から日本のファンにメッセージ

【動画】FIA F2に参戦中、角田裕毅から日本のファンにメッセージ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Sochi
サブイベント Qualifying
執筆者 戎井健一郎