F2ソチ:強い雨が降り続くソチ。レース1の延期が決定

F1ロシアGPの併催として行なわれているFIA F2のソチラウンド。そのレース1は、コンディションが悪いことにより、延期が決定した。

F2ソチ:強い雨が降り続くソチ。レース1の延期が決定

 FIA F2第6戦ソチのレース1は、強い雨が降り続いていることから、実施の延期が決定された。

 予選上位10台がリバースグリッドに並ぶレース1は、ダニエル・ティクトゥム(カーリン)がポールポジション。ユーリ・ヴィップス(ハイテック)が2番手。佐藤万璃音(トライデント)は、20番手からのスタートだ。

 しかし事前に予想されていたように、この日のソチは朝から雨が降り続いており、時折落雷も確認された。現地時間10時30分から行なわれる予定だったF2のレース1は、10時50分までピットレーンオープンがディレイ。各車がピットレーンで天候の改善を待った。

 レースコントロールに路面状況を伝えるため、45分ごろにセーフティカーがコースに出たが、レースコントロールはすぐにレース1の延期を決定。F2はSNSに『天候を考慮し、スプリントレース1は延期される』と投稿した。

『詳細は追ってお知らせする。(F2の)全車がサポートパドックに戻る』

 今週末はF2に加え、F3もF1ロシアGPのサポートレースを実施しておりスケジュールが詰まっていることから、レース1をより遅い時間帯に実施できるかは不透明だ。

 

Read Also:

シェア
コメント
F2ソチ予選:ピアストリ、連続で最速タイム更新しPP獲得……王者へ一歩前進。佐藤20番手
前の記事

F2ソチ予選:ピアストリ、連続で最速タイム更新しPP獲得……王者へ一歩前進。佐藤20番手

次の記事

F2ソチ:ティクトゥムがドライライン1本の”綱渡り”レースを制す。佐藤万璃音は14位

F2ソチ:ティクトゥムがドライライン1本の”綱渡り”レースを制す。佐藤万璃音は14位
コメントを読み込む