アブダビF2テスト、初日ラインアップ決定。ミック・シューマッハーも走行へ

シェア
コメント
アブダビF2テスト、初日ラインアップ決定。ミック・シューマッハーも走行へ
2018/11/29 1:27

11月29日(木)からアブダビで3日間にわたって行われるF2合同テスト。その初日の走行ラインアップが明らかになった。

 アブダビで行われるF2ポストシーズンテスト初日の走行ラインアップが明らかになった。

 ARTグランプリは、今季GP3を走ったニキータ・マツェピンと、移籍のニック・デ・フリースを来季起用することを決定。テストからふたりを走らせる。

 プレマは、今季欧州F3のチャンピオンとなったミック・シューマッハーと、トロロッソのテストドライバーを務めてきたショーン・ゲラエルを起用する。ART同様、今回のテストからこのラインアップで走る。

 DAMSはまだ来季ラインアップを確定させていないが、今季ドライバーのニコラス・ラティフィと、今季はカーリンで走ったセルジオ・セッテ・カマラというコンビでテストを走る。

 カーリンで走るのは、今季チャロウズで走ってルイ・デレトラと、すでにチームと来季の契約を交わしている松下信治のふたりである。

 ロシアン・タイムは、チームの売却先を探している状況であるものの、今回のテストに参加。今年カンポスで走ったルカ・ギオットと、欧州F3を戦ってきた周冠宇がマシンに乗る。

 カンポスは初日に佐藤万璃音とラルフ・アーロンを走らせる。佐藤は2日目にはアーデンのマシンを走らせ、3日目には再びカンポスに戻る予定だ。

 チャロウズはGP3のタチアナ・カルデロンとカラム・アイロットがドライブ。トライデントにはライアン・ティベターとレオナルド・プルチーニが乗る。またMPモータースポーツのマシンは今季GP3王者のアンソニー・ユベールとファン-マヌエル・コレアが走らせる。

 アーデンには現在WECに参戦中のトーマス・ローランと、ラルフ・ボシュングのコンビで、テスト初日に臨む予定だ。

2019 F2テストラインアップ (1日目):

チーム ドライバー
ARTグランプリ

Russian Federation ニキータ・マツェピン

Netherlands ニック・デ・フリース

プレマ・レーシング

Germany ミック・シューマッハー

Indonesia ショーン・ゲラエル

カーリン

Japan 松下信治

Switzerland ルイ・デレトラ

DAMS

Brazil セルジオ・セッテ・カマラ

Canada ニコラス・ラティフィ

ロシアン・タイム

China 周冠宇

Italy ルカ・ギオット

チャロウズ・レーシング・システム

Colombia タチアナ・カルデロン

United Kingdom カラム・アイロット

アーデン・インターナショナル

Switzerland ラルフ・ボシュング

France トーマス・ローラン

カンポス

Japan 佐藤万璃音

 ラルフ・アーロン

トライデント

United States ライアン・ティベター

Italy レオナルド・プルチーニ

MPモータースポーツ

France アンソニー・ユベール

United States ファン-マヌエル・コレア

次の記事
ティクトゥム、来季SF参戦の意向を改めて表明。冬季シリーズにも参戦か?

前の記事

ティクトゥム、来季SF参戦の意向を改めて表明。冬季シリーズにも参戦か?

次の記事

F2アブダビテスト初日|デレトラ首位。松下信治F2復帰走行は8番手

F2アブダビテスト初日|デレトラ首位。松下信治F2復帰走行は8番手
Load comments

この記事について

シリーズ FIA F2