F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

F2フランス予選:セッテ・カマラが今季初ポール獲得。松下信治は7番手

シェア
コメント
F2フランス予選:セッテ・カマラが今季初ポール獲得。松下信治は7番手
執筆:
2019/06/21 16:07

FIA F2第5戦フランスの予選が行われ、セルジオ・セッテ・カマラが今季初のポールポジションを獲得した。

 FIA F2第5戦フランスの予選が行われ、ダムスのセルジオ・セッテ・カマラがポールポジションを獲得した。

 モナコ以来、約1カ月ぶりの開催となるF2。予選は気温24℃、路面温度53.5℃と高温のコンディションでスタートした。

 30分間の予選セッションがスタートすると、松下信治(カーリン)を先頭に各車が続々とコースイン。しかし、いきなりレッドフラッグが掲出される波乱の展開となった。

 ルイ・デレトラ(カーリン)とジュリアーノ・アレジ(トライデント)に接触があったようで、デレトラはリヤウイングを破損したまま、自走でピットへ戻った。一方のアレジはフロントウイングを破損させ、ターン8にマシンを停めて降りてしまった。

 加えて、ニキータ・マゼピン(ARTグランプリ)がマシン後部から白煙を吹きつつピットへ帰還。そのまま予選出走を諦めた。

 残り時間は27分少々からセッションが再開されると、ニック・デ・フリーズ(ARTグランプリ)が1分44秒070をマークしトップに立った。しかしカラム・アイロット(Charouz Racing System)が1分43秒660で上回り、トップタイムを更新。そこにニコラス・ラティフィ(ダムス)、ジャック・エイトケン(カンポス・レーシング)らが続いた。

 さらにその後、セッテ・カマラがタイムを伸ばし、1分43秒591で首位に浮上。またルカ・ギオットも1分43秒983で3番手につけた。

 残り15分頃には、エイトケンがタイムを1分43秒483まで更新しトップに。しかしセッテ・カマラも負けじとアタックし、1分43秒024で再び首位に返り咲く。松下もこの時点で6番手につけた。

 セッション半分を消化すると、各車がピットへ戻りタイヤを交換。2度目のアタックに備えた。

 残り9分頃から各車が再びコースイン。残り3分頃にデ・フリーズがタイムアップ。1分43秒458をマークし2番手にポジションを上げた。

 しかしここで2回目のレッドフラッグ。ラルフ・ボシュング(トライデント)がトラブルでランオフエリアにマシンを停めたためだ。ボシュングはグローブを投げ捨て、怒りに震えながらコース脇へと歩いていった。

 セッションは残り時間は2分59秒に再開。各車が最後のワンアタックにかける展開だ。

 ラストアタックでタイムを縮めたのはチョウ・グアンユー(ユニ・ヴィルトゥオーシ)で、1分43秒344をマークし、2番手にジャンプアップした。

 最終的にポールポジションを獲得したのはセッテ・カマラ。最後のアタックではスピンを喫してしまったが、なんとか1度目のアタックのタイムで今季初のポールポジションを確保した格好だ。

 2番手はグアンユー。ラストアタックラップを纏め上げ見事に2番手に割って入った。3番手はエイトキンとなった。

 松下は最終的にタイムを伸ばすことができず、7番手となった。

F2フランスラウンド 予選結果

次の記事
復帰2年目……F1フランスGPの見どころとDAZN配信スケジュール

前の記事

復帰2年目……F1フランスGPの見どころとDAZN配信スケジュール

次の記事

【動画】F2フランスラウンド予選ハイライト

【動画】F2フランスラウンド予選ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Paul Ricard
サブイベント Qualifying
執筆者 永安陽介