F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
19 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
12 days

F2モンツァ:ポイントリーダーのデ・フリーズが燃料違反で予選失格に

シェア
コメント
F2モンツァ:ポイントリーダーのデ・フリーズが燃料違反で予選失格に
執筆:
2019/09/07 8:00

FIA F2の現ポイントリーダーであるニック・デ・フリーズは、燃料規定違反によりモンツァラウンドの全タイムを抹消されてしまった。

 FIA F2の現ポイントリーダーで、モンツァラウンドの予選では4番手となっていたニック・デ・フリーズ(ARTグランプリ)だが、燃料規定違反によりラップタイムを抹消されてしまった。

 デ・フリーズは予選セッション終了直後、セクター1の途中でガス欠からかマシンがストップし、自力でピットにマシンを戻すことができていなかった。大会期間中はいかなる時でも0.8kgの燃料サンプルを提出できるようにする必要があり、デ・フリーズはその規則に抵触した。

 フォーミュラ2の公式ウェブサイトの声明では次のように述べられている。

「スチュワードは、ARTグランプリが周回数の計算を誤って余分な周回をしてしまった為に、燃料が不足したと判断した」

「その結果、デ・フリーズを正式結果から失格とし、セッション中に記録した全てのラップタイムを抹消する」

「なお、デ・フリーズは本来4番手のタイムを記録していた為、明日のフィーチャーレースはスチュワードが定めたポジションからの出走を許可する」

 デ・フリーズは現在、ポイントランキング2番手のニコラス・ラティフィ(DAMS)に30ポイントの差をつけているが、このラウンドで一気にその点差が縮まる可能性が出てきた。なお、ラティフィは予選で7番手タイムを記録しており、デ・フリーズの失格により6番グリッドに繰り上がるものと見られている。

Read Also:

次の記事
F2スパで負傷のコレア、英国へ移送も呼吸不全を発症。しかし状態は安定

前の記事

F2スパで負傷のコレア、英国へ移送も呼吸不全を発症。しかし状態は安定

次の記事

F2モンツァレース1:松下信治、“完璧な”レースで今季2勝目を挙げる。佐藤は12位

F2モンツァレース1:松下信治、“完璧な”レースで今季2勝目を挙げる。佐藤は12位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Monza
サブイベント Qualifying
ドライバー ニック デ・フリーズ
チーム ARTグランプリ
執筆者 Jack Benyon