F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

F2カタルニアレース2:松下にまたもマシントラブル……デ・フリーズが優勝

シェア
コメント
F2カタルニアレース2:松下にまたもマシントラブル……デ・フリーズが優勝
2019/05/12 10:45

FIA F2カタルニアラウンドのレース2が行われ、ARTグランプリのニック・デ・フリーズが優勝した。

 FIA F2カタルニアラウンドのレース2が行われた。優勝したのはニック・デ・フリーズ(ARTグランプリ)だった。

 前日に行われたレース1ではニコラス・ラティフィ(DAMS)が優勝。ポイントランキングで独走状態を築いた。レース2はレース1の上位8台がリバースグリッドとなり、カラム・アイロット(チャロウズ)がポールポジションとなった。

 ホールショットを奪ったのは3番手スタートのアンソニー・ユベール(BWTアーデン)。2番手にはデ・フリーズが浮上した。

 11番手からのスタートだった松下信治(カーリン)は、オープニングラップ中にマシン後部から火を吹きストップ。マシンを止め、悔しいリタイアとなった。松下のマシンを撤去するため、セーフティカーが出動。3周にわたってレースを先導した。

 5周目にレース再開。デ・フリーズがターン1で首位をうかがうが、ユベールはそれを防いだ。3番手以下はアイロット、ジョーダン・キング(MPモータースポーツ)、周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)となった。

 8周目、デ・フリーズがターン1でユベールのインに入り、オーバーテイク。トップに浮上した。ユベールは11周目にアイロットにもかわされ、3番手に後退した。

 レース1で驚異のオーバーテイクショーを見せたルカ・ギオット(ユニ-ヴィルトゥオーシ)は、今回も5番グリッドからじわじわと順位を上げ、17周目にユベールをかわし表彰台圏内に入った。8番手スタートのラティフィも6番手に浮上し、ギオットの記録したファステストラップを塗り替えるなど、レース2でもこのふたりが速さをアピールし始める。

 残り3周、ギオットはついにアイロットを射程圏内に捉える。そしてファイナルラップのターン1でついにオーバーテイクし、2番手に浮上した。

 デ・フリーズは逃げ切りに成功し、今季初優勝。ポイントランキング3位に浮上し、タイトル争いに向けて弾みをつけた。2位は2レース続けて追い上げを見せたギオット、3位にはルーキーのアイロットが入った。4位には周、5位にはユベールが入るなど、ルーキーの活躍が目立ったレースでもあった。

 6位となったラティフィはファステストラップのボーナスポイントを獲得。ランキング2位のギオットに26ポイント差をつけてポイントリーダーを堅持している。

 ミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)は終盤にジャック・エイトケン(カンポス・レーシング)の前に出て8番手に浮上したが、ターン2でコースオフした際、所定の位置からコースに復帰しなかったとして、5秒のタイム加算ペナルティが科せられ12位に終わった。

 今後のレースに向けて流れをつかみたい松下だったが、不運なトラブルに足を引っ張られる形となってしまった。なお、松下は現在6ポイント獲得でランキング15位となっている。

→【リザルト】F2カタルニアレース2結果

次の記事
【動画】F2カタルニアラウンド レース1ハイライト

前の記事

【動画】F2カタルニアラウンド レース1ハイライト

次の記事

【動画】F2カタルニアラウンド レース2ハイライト

【動画】F2カタルニアラウンド レース2ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Barcelona