F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

F2スペイン予選:ギオット今季2度目のPP獲得。シューマッハー10番手、松下信治11番手

シェア
コメント
F2スペイン予選:ギオット今季2度目のPP獲得。シューマッハー10番手、松下信治11番手
2019/05/10 15:43

F2スペインラウンドの予選が行われ、ユニ-ヴィルトゥオーシのルカ・ギオットがポールポジションを獲得した。

 FIA F2カタルニアラウンドの予選が行われ、ルカ・ギオット(ユニ-ヴィルトゥオーシ)がポールポジションを獲得した。タイムは1分28秒031だった。

 最初の10分間を終えた段階で、アゼルバイジャンのレース1で優勝したジャック・エイトケン(カンポス・レーシング)が1分28秒406でトップ。そこにニコラス・ラティフィ(DAMS)、ギオットとここまで好成績をあげているドライバーがコンマ1秒前後の差で続く。現在ランキング9位のミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)は、1分28秒705というタイムで4番手につけた。

 残り10分でエイトケンが1分28秒355をマーク。自らのトップタイムをさらに更新する。

 残り5分でラティフィが1分28秒212でトップに。周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)が0.037秒差で2番手タイムを記録し、ニック・デ・フリーズ(ARTグランプリ)も僅差でそれに続いた。これによりエイトケンは4番手に落ちた。

 このままラティフィのポール確定かと思われた予選終了間際、ギオットが1分28秒031をマークしトップに浮上。そのままセッションは終了し、ギオットのポールポジションが確定した。ギオットは開幕戦バーレーン以来、今季2度目のポールとなった。

 2位にはラティフィ、3位には周が入った。シューマッハーは10位だった。

 松下信治(カーリン)はセッションを10位前後のタイムで終始し、11番手に終わった。

→【リザルト】F2カタルニアラウンド:予選結果

次の記事
DAZNスペインGPの配信スケジュール決定。F3も開幕し、全3カテゴリーが揃い踏み

前の記事

DAZNスペインGPの配信スケジュール決定。F3も開幕し、全3カテゴリーが揃い踏み

次の記事

FIA F2、2020年から18インチホイールを採用。F1より1年早く……

FIA F2、2020年から18インチホイールを採用。F1より1年早く……
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Barcelona