F2シュピールベルク2:角田裕毅が開幕戦に続きフリー走行でトップタイムを記録

シェア
コメント
F2シュピールベルク2:角田裕毅が開幕戦に続きフリー走行でトップタイムを記録

カーリンの角田裕毅は、FIA F2第2戦シュピールベルクのフリー走行でトップタイムをマークした。

 FIA F2第2戦シュピールベルクのフリー走行がレッドブルリンクで行なわれた。カーリンの角田裕毅は、開幕戦に続き2ラウンド連続でフリー走行を首位で終えた。

 開幕戦ではフリー走行でいきなりトップタイムを記録した角田だったが、予選ではクリアラップを取れない場面が続いて12番手に。レース1ではチームメイトで同じレッドブル育成のユアン・ダルバラに追突してしまい、ペナルティを受けるなどほろ苦いデビューとなった。レース2では挽回して11位に入ったが、1ポイントも獲得できずに最初のラウンドを終えた。

 迎えたラウンド2の舞台は、開幕戦に続いてレッドブルリンク。角田は1分15秒692を記録し、2番手のニキータ・マゼピン(ハイテック)に0.146秒差でトップタイムとなった。先週に続き速さを見せているだけに、予選では前回のリベンジに期待がかかる。

 なお、他の日本勢は松下信治(MPモータースポーツ)が12番手、佐藤万璃音(トライデント)が17番手だった。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Japan 角田 裕毅 United Kingdom カーリン 24 1'15.692     205.369
2 Russian Federation ニキータ マゼピン United Kingdom ハイテック・レーシング 22 1'15.838 0.146 0.146 204.973
3 India Jehan Daruvala United Kingdom カーリン 25 1'16.017 0.325 0.179 204.491
4 Italy ルカ ギオット United Kingdom ハイテック・レーシング 21 1'16.045 0.353 0.028 204.415
5 France ジュリアーノ アレジ Germany HWA AG 22 1'16.066 0.374 0.021 204.359
6 Denmark Christian Lundgaard France ARTグランプリ 24 1'16.100 0.408 0.034 204.268
7 Russian Federation Robert Shwartzman Italy プレマ・レーシング 22 1'16.160 0.468 0.060 204.107
8 United Kingdom ダニエル ティクトゥム France ダムス 23 1'16.217 0.525 0.057 203.954
9 New Zealand Marcus Armstrong France ARTグランプリ 14 1'16.218 0.526 0.001 203.951
10 United Kingdom ジャック エイトケン Spain カンポス・レーシング 21 1'16.262 0.570 0.044 203.834

F2シュピールベルク:レース2はドルゴビッチが初優勝! 日本勢は松下が6位入賞

前の記事

F2シュピールベルク:レース2はドルゴビッチが初優勝! 日本勢は松下が6位入賞

次の記事

F2シュピールベルク2予選:角田裕毅、デビュー2戦目にして初のポールポジション獲得!

F2シュピールベルク2予選:角田裕毅、デビュー2戦目にして初のポールポジション獲得!
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Spielberg II
ドライバー 角田 裕毅