F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
23 時間
:
50
:
06
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
8 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days

F2ソチ予選:デ・フリーズがポールポジション獲得。松下信治10番手

シェア
コメント
F2ソチ予選:デ・フリーズがポールポジション獲得。松下信治10番手
執筆:
2019/09/27 15:08

F2ソチラウンドの予選が行われ、ニック・デ・フリーズがポールポジションを獲得した。松下信治は10番手。

 FIA F2ソチラウンドの予選が行われ、ARTグランプリのニック・デ・フリーズがポールポジションを獲得した。

 日が暮れつつあるソチ・オートドローム。上空は雲に覆われ、降雨の予報が出ているコンディション。セッション中にも降り出しそうな様子だった。

 セッション序盤に速さを見せたのはニコラス・ラティフィ(ダムス)だ。1分48秒060でトップタイムにつけ、そこにニック・デ・フリーズが0.055秒差で続いた。

 松下信治(カーリン)は1回目のアタックではフロントタイヤをロックさせてしまい、タイムは計測したものの2度目のアタックに入らずピットへと戻った。この時点でのポジションは12番手だ。

 ルカ・ギオット(ユニ・ヴィルトゥオーシ)、セルジオ・セッテ・カマラ(ダムス)といった面々がタイムを縮めてくるが、ラティフィはそれを突き放すかのように1分47秒966までタイムを更新。トップの座を堅持してセッション折返しとなった。

 各車がピットインしたタイミングでコースインしたのは、松下だ。松下は最初のピットインが早かったこともあり、コース上に誰もいないタイミングでアタック。1分48秒396をマークして6番手に浮上した。

 残り10分という頃、ピットに留まっていたドライバーたちもタイヤ交換を済ませて一気にコースイン。アタックへ向かった。なんとか天候は急変せずに保ち、ドライコンディションのままセッション後半を迎えた。

 セッション残り5分を切ると、いよいよ各車最後のアタックラップが始まった。2番手につけていたデ・フリーズが各セクターで全体ベストタイムを刻みつつコースを廻ると、1分47秒440をマーク。ラティフィを上回ってトップに浮上した。

 続いてカラム・アイロット(Charouz Racing System)が3番手に浮上。ラティフィも自己ベストを更新してきたが、デ・フリーズを超えるタイムは出せず、2番手に留まった。

 こうしたアタック合戦の中、松下は早々にピットへ戻っていた。この間に他車のタイム改善の波にのまれ、ポジションを徐々に落としていった。

 各車アタックはそのまま続いたが、フロントロウに食い込んでくるドライバーはおらず、セッションは残り時間ゼロに。結局ラストアタックでも上位の顔ぶれは変わらず、デ・フリーズがポールポジションを獲得することとなった。

 2番手はラティフィ。3番手にはアイロットが続いた。

 松下はセッション終盤はアタックに出ず、最終的に10番手タイムで予選を終えた。また佐藤万璃音(カンポス・レーシング)は19番手となった。

【リザルト】FIA F2ソチ 予選結果

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Netherlands ニック デ・フリーズ France ARTグランプリ 11 1'47.440     195.949
2 Canada ニコラス ラティフィ France ダムス 11 1'47.70 0.260 0.260 195.476
3 United Kingdom カラム アイロット Czech Republic Charouz Racing System 11 1'47.737 0.297 0.037 195.409
4 Italy ルカ ギオット United Kingdom ユニ・ヴィルトゥオーシ 11 1'47.767 0.327 0.030 195.354
5 China チョウ グアンユー United Kingdom ユニ・ヴィルトゥオーシ 10 1'47.843 0.403 0.076 195.217

 

次の記事
アーテム・マルケロフ、事故死したユベールの後任としてF2復帰。SFは欠場へ

前の記事

アーテム・マルケロフ、事故死したユベールの後任としてF2復帰。SFは欠場へ

次の記事

F2スパで負傷のコレア、右脚の切断回避を選択。10時間以上の再建手術に臨む

F2スパで負傷のコレア、右脚の切断回避を選択。10時間以上の再建手術に臨む
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント ソチ
執筆者 永安陽介