F1
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
スーパーGT
11 7月
-
12 7月
Canceled
R
17 7月
-
18 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days

ハイテック、F2参戦初年度はギオット&マゼピンの“経験豊富”な布陣で挑む

シェア
コメント
ハイテック、F2参戦初年度はギオット&マゼピンの“経験豊富”な布陣で挑む
執筆:
2020/02/10 23:48

2020年からFIA F2に参戦するハイテックが、ドライバーズラインアップを発表。ルカ・ギオットとニキータ・マゼピンという布陣でシーズンを戦うことを明らかにした。

 FIA F2の11番目のチームとして、2020年から参戦するハイテック。彼らは参戦初年度のドライバーにルカ・ギオットとニキータ・マゼピンを起用することを発表した。

 2月に25歳の誕生日を迎えるギオットは、前進のGP2時代の2016年から同カテゴリーに参戦。ユニ-ヴィルトゥオーシのドライバーとして参戦した昨年は、自己ベストの4勝を挙げてランキング3位となった。

 そんなギオットは2019年限りでシングルシーターのカテゴリーを“卒業”し、2020年からはスポーツカーレースに本格転向するものと思われていた。現に彼はR-Motorsportと契約し、2020年のGTワールドチャレンジ・ヨーロッパ(前進はブランパンGT)に参戦することとなっている。

 ハイテックのドライバーも当初はセルジオ・セッテ・カマラとマゼピンのコンビとなることが有力視されていたが、そんな噂から一転、ギオットがセッテ・カマラに代わってハイテックのシートを獲得した。昨年のFIA F2でギオットに次ぐランキング4位となったセッテ・カマラは、今季戦いの場をインディカーに移す可能性が極めて高い。

 ただ、ギオットがFIA F2にフル参戦するかどうかは不透明な部分がある。なぜなら、FIA F2の全12ラウンド中5ラウンドが、前述のGTワールドチャレンジ・ヨーロッパとバッティングしているからだ。仮にギオットがアストンマーチンでのGTレースを優先する場合、ハイテックは代役を立てる必要がある。

 ロシア人ドライバーのマゼピンは、昨年ARTグランプリからF2デビュー。チームメイトのニック・デ・フリーズがチャンピオンを獲得した一方で、マゼピンは最高位8位、ランキング18位に終わった。そして今季は、父であるドミトリーが共同オーナーを務めるハイテックがF2に参入したため、そのシートを手中に収めた形だ。

 ハイテックのチーム代表であるオリバー・オークス曰く、ドライバー選考において重視したのは“経験値”だという。ユーロF3やアジアンF3などで長年ハイテックと共に仕事をしてきたマゼピンと、F2での経験豊富なギオットのコンビは、F2に初参戦するハイテックにとって理想的なラインアップだったようだ。

「F2での最初のシーズンを迎えるにあたって、我々は経験あるふたりのドライバーを確保したいと考えていた」とオークスは語った。

「ルカとニキータのコンビは、マシンをすぐにスピードのあるマシンに仕上げるだけでなく、上位を争うこともできるだろう」

Read Also:

2020年FIA F2ドライバーラインアップ(2月10日時点)

チーム ドライバー
カーリン

Japan 角田裕穀

TBA

ARTグランプリ

New Zealand マーカス・アームストロング
Denmark クリスチャン・ルンガー

ユニ-ヴィルトゥオーシ

United Kingdom カラム・アイロット

China 周冠宇

DAMS

United Kingdom ダニエル・ティクトゥム

Indonesia ショーン・ゲラエル

プレマ

Germany ミック・シューマッハー

Russian Federation ロバート・シュバルツマン

チャロウズ

Switzerland ルイ・デレトラ

Brazil ペドロ・ピケ

MPモータースポーツ

Brazil フェリペ・ドルゴビッチ

TBA

HWA

Russian Federation アーテム・マルケロフ

France ジュリアーノ・アレジ

ハイテック

Italy ルカ・ギオット
Russian Federation ニキータ・マゼピン

次の記事
FIA、ユベール死亡事故の調査結果を発表。複数要因により重大性が上がったと結論

前の記事

FIA、ユベール死亡事故の調査結果を発表。複数要因により重大性が上がったと結論

次の記事

ナッセ&セッテ・カマラがカーリンからインディカー初挑戦。シートをシェア

ナッセ&セッテ・カマラがカーリンからインディカー初挑戦。シートをシェア
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
ドライバー ルカ ギオット , ニキータ マゼピン
チーム ハイテック
執筆者 Jack Benyon