メルセデス傘下HWA、来季F2参戦を検討。シューマッハー獲得の噂も?

シェア
コメント
メルセデス傘下HWA、来季F2参戦を検討。シューマッハー獲得の噂も?
執筆: Marcus Simmons
協力: Jack Benyon
2018/10/18 10:16

メルセデス傘下のHWAが、2019年からFIA F2選手権に参戦する可能性を検討しているようだ。

 これまでDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)でメルセデスのマシンを走らせ、メルセデスのワークス参戦の先鋒としてシーズン5からフォーミュラEに打って出るHWA。同社は来季から装いも新たになるFIA F3への参加が期待されているが、さらにFIA F2への参加も検討していることが分かった。

 2019年から、その装いが一新されるF3。FIA F3として、GP3やF3欧州選手権を統合する方向で話が進められている。そしてHWAは、FIA F3のプロモーターによって承認された参戦10チームの中のひとつであると言われている。

 HWAのCEOであるウルリッヒ・フリッツに新生F3への参戦について尋ねると、次のように語った。

「我々はインターナショナルF3(FIA F3)に参戦することに興味を持っている、ということだけはお伝えすることができる。まだ、最終的な決定はしていない」

「私が知る限りでは、正式には何も行われていない。だから、それをすることに興味があるという以上のことは、何も言うことはできない」

 一方でF2参戦について尋ねると、フリッツCEOは次のように語った。

「F2を行うことも、我々にとっては非常に興味深いことだ。しかし(F3も含めた)プログラムが、ひとつにまとまる必要がある」

 ある情報源によれば、HWAのジュニア・フォーミュラ・レースの活動が整えば、それはメルセデスのジュニアドライバー育成の道に繋がる可能性があるという。

 なお、F1欧州選手権の今季チャンピオンとなったミック・シューマッハーは、メルセデスのエンジンを使っていたドライバーだ。そしてこのチャンピオン獲得について、メルセデスのモータースポーツ部門を率いるトト・ウルフらは、シューマッハーを賞賛するコメントを出している。そのため、HWAがF2参戦を果たした際には、シューマッハーが加入するのではないかと噂する声もある。

 しかし別の情報源によれば、シューマッハーはF4とF3を戦ったプレマに残りたいとの意向を示しているともいう。

次の記事
F2に参戦するマルケロフの父、贈収賄の疑いでモスクワで拘留

前の記事

F2に参戦するマルケロフの父、贈収賄の疑いでモスクワで拘留

次の記事

松下信治「絶対にF1を諦めない」”ヨーロッパ復帰”については交渉中

松下信治「絶対にF1を諦めない」”ヨーロッパ復帰”については交渉中
Load comments

この記事について

シリーズ FIA F2
チーム アーデン , HWA AG
執筆者 Marcus Simmons
記事タイプ 速報ニュース