ティクトゥム、アブダビでF2デビュー決定。福住仁嶺とチームメイトに

シェア
コメント
ティクトゥム、アブダビでF2デビュー決定。福住仁嶺とチームメイトに
執筆: Jack Benyon
2018/11/21 9:39

2年連続でF3マカオGPを制したダニエル・ティクトゥムは、今週末開催のF1アブダビGPのサポートレースとして行われるF2最終戦に参戦することとなった。

 先週行われたF3のマカオGP。優勝を果たしたのは、レッドブル育成ドライバーのダニエル・ティクトゥムだった。ティクトゥムはこれで、昨年に続きマカオ2連覇を達成した。

 そのティクトゥムは、今週末に行われるF2のアブダビラウンドに参戦することが決まった。彼はアーデンに加入し、マキシミリアン・ギュンターを置き換えることになる。チームメイトは福住仁嶺だ。

 F2に参戦するため、ティクトゥムはマカオからアブダビに直行するという。

 今週早々、F2に参戦する可能性について尋ねられたティクトゥムは、「僕も同じように(F2を)やってみたい」とmotorsport.comに対して語った。

 今季のアーデンのふたりのドライバーは、来シーズンはチームを離れるものとみられている。ギュンターはドラゴン・レーシングに加入しフォーミュラE参戦が決定。福住もスーパーフォーミュラに戻る可能性が高いと言われる。

 なおアーデンは、レッドブル・レーシングのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーの父親であるゲーリー・ホーナーが運営しているチームであり、レッドブル育成のティクトゥムが加入するのは、ある意味当然とも言える。

 現在ティクトゥムは、来季トロロッソからF1デビューする可能性も囁かれている。マカオを勝ったティクトゥムだが、彼が現在手にしているスーパーライセンスポイントは35。発給に必要な40までにはまだ5ポイント足りない。しかしながら、ニュージーランドのトヨタ・レーシング・シリーズなど冬季のカテゴリーに参戦することで、残り5ポイント以上を獲得しようとしているのではないかと見られている。

 トロロッソのシートを争う上でのティクトゥムのライバルと目されるのが、今季のF2でチャンピオンの可能性を残しているアレクサンダー・アルボンである。アルボンはニッサン・e.ダムスのドライバーとしてフォーミュラEに参戦することが決まっていたが、レッドブルとニッサン・e.ダムスが、契約の譲渡について交渉していると言われている。

次の記事
セッテ・カマラ、マクラーレンのテスト&開発ドライバーに就任

前の記事

セッテ・カマラ、マクラーレンのテスト&開発ドライバーに就任

次の記事

F2アブダビ予選:ラッセルPPで王者に王手。牧野9位、福住19位

F2アブダビ予選:ラッセルPPで王者に王手。牧野9位、福住19位
Load comments

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント アブダビ
ドライバー Dan Ticktum
チーム アーデン
執筆者 Jack Benyon