佐藤万璃音、2022年はトップチームのヴィルトゥオーシ・レーシングからFIA F2参戦! チームメイトはドゥーハン

ヴィルトゥオーシ・レーシングは、2022年F2のドライバーラインアップを発表。佐藤万璃音とジャック・ドゥーハンが加入することとなった。

佐藤万璃音、2022年はトップチームのヴィルトゥオーシ・レーシングからFIA F2参戦! チームメイトはドゥーハン

 FIA F2に参戦するヴィルトゥオーシ・レーシングは、2022年シーズンのF2を戦うドライバーラインアップを発表。佐藤万璃音とジャック・ドゥーハンを起用することを明らかにした。

 ヴィルトゥオーシ・レーシングは、かつてのロシアンタイムを引き継ぐ形で2019年からF2に参戦開始。同年から3シーズン連続でチームランキング2位となっている強豪チームのひとつだ。

 そんなヴィルトゥオーシ・レーシングは2022年に向けラインアップを一新。F2フル参戦3年目となる佐藤と、ルーキーのドゥーハンを擁して新たなシーズンに挑む。

 佐藤は2019年にユーロフォーミュラ・オープンでチャンピオンを獲得すると、翌2020年にトライデントからF2フル参戦を開始した。しかしチームの競争力も十分とは言えない中で苦しみ、入賞は2度のみに留まっている。昨年はF1ドライブも経験した佐藤がトップチームでどのようなパフォーマンスを見せるかにも注目だ。

 佐藤はチームのプレスリリースに次のようにコメントした。

「チャンピオンシップを争うようなチームに加入することができ、本当に光栄です」

「これを実現するにあたり、関わってくれた全ての人たちに感謝したいですし、僕のことを信頼してくれたチームにも感謝したいです。来シーズンが楽しみです!」

 一方、そんな佐藤のチームメイトとなるのが、2輪ロードレース界のレジェンド、ミックを父に持つドゥーハンだ。彼は2021年のFIA F3で4勝を挙げてランキング2位となり、MPモータースポーツからF2のシーズン終盤戦にも出場。アブダビ戦の予選では2番手タイムをマークするなど、早くも強烈なインパクトを残している。佐藤にとっても手強い相手となることは間違いないだろう。

 ドゥーハンはプレスリリースにこうコメントした。

「F2の2022年シーズンに向け、ヴィルトゥオーシ・レーシングに加入することができ、とても嬉しく、ワクワクしている」

「チームの好成績を維持していきたいし、もうすぐ始まるポストシーズンテストでチームの皆と仕事できることが楽しみだ!」

 
Read Also:

シェア
コメント
岩佐歩夢、DAMSからF2ポストシーズンテストに参加決定。今季はF3で1勝を記録
前の記事

岩佐歩夢、DAMSからF2ポストシーズンテストに参加決定。今季はF3で1勝を記録

次の記事

F2ポストシーズンテスト初日:プレマのダルバラがトップ。日本勢最上位は佐藤の12番手、岩佐17番手、名取21番手

F2ポストシーズンテスト初日:プレマのダルバラがトップ。日本勢最上位は佐藤の12番手、岩佐17番手、名取21番手
コメントを読み込む