F1
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
31 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
18 days

松下信治、FIA F2継続参戦! MPモータースポーツで狙うは悲願のタイトル

シェア
コメント
松下信治、FIA F2継続参戦! MPモータースポーツで狙うは悲願のタイトル
2020/02/17 13:57

松下信治が、2020年シーズンのFIA F2にMPモータースポーツから参戦することが発表された。

 2019年はカーリンからFIA F2に参戦し、2勝を挙げてランキング6位となった松下信治。彼は2020年も同カテゴリーに継続参戦することとなった。

 松下が2020年シーズンを戦うチームはMPモータースポーツ。チームメイトはルーキーのフェリペ・ドルゴビッチだ。また、昨年カーリンで松下のレースエンジニアを務めたダニエル・ロッシも、松下と共に同チームに加わるようだ。

 2015年にFIA F2の前身であるGP2にデビューを果たした松下。名門ARTグランプリで3シーズンを戦ったが、最高成績は2017年のランキング6位。F1参戦に必要なスーパーライセンスの取得要件は満たせず、一度は帰国した。

 2018年に日本に戻ってきた松下は、スーパーフォーミュラに参戦。しかし、自らでスポンサーを調達してホンダを説得し、2019年には再びF2の舞台に帰ってきた。シーズン序盤は歯車の噛み合わないレースが続いたが、シュピールベルク(レッドブルリンク)戦のレース1で勝利を飾ると、モンツァ戦のレース1でも優勝。後半戦は常にトップを争う活躍を見せた。

 最終的に2019年シーズンをランキング6位で終えた松下。スーパーライセンス発給に必要な40ポイントを稼ぐには、今季ランキング4位以上に入ることが絶対条件となる。

 また今季のFIA F2には、ホンダとレッドブルの育成ドライバーである角田裕穀がステップアップすることが決まっている。チームは昨年松下が所属したカーリンだ。

Read Also:

2020年FIA F2ドライバーラインアップ(2月17日時点)

チーム ドライバー
カーリン

Japan 角田裕穀

TBA

ARTグランプリ

New Zealand マーカス・アームストロング
Denmark クリスチャン・ルンガー

ユニ-ヴィルトゥオーシ

United Kingdom カラム・アイロット

China 周冠宇

DAMS

United Kingdom ダニエル・ティクトゥム

Indonesia ショーン・ゲラエル

プレマ

Germany ミック・シューマッハー

Russian Federation ロバート・シュバルツマン

チャロウズ

Switzerland ルイ・デレトラ

Brazil ペドロ・ピケ

MPモータースポーツ

Brazil フェリペ・ドルゴビッチ

Japan 松下信治

HWA

Russian Federation アーテム・マルケロフ

France ジュリアーノ・アレジ

ハイテック

Italy ルカ・ギオット
Russian Federation ニキータ・マゼピン

カンポス

United Kingdom ジャック・エイトケン

Brazil ギリェルメ・サマイア

トライデント

TBA

TBA

次の記事
「ライバル達を驚かせる」F2で5年目迎える松下信治、新天地での活躍誓う

前の記事

「ライバル達を驚かせる」F2で5年目迎える松下信治、新天地での活躍誓う

次の記事

松下信治、5年目の挑戦。大きな決断の裏にある“信念”と“手応え”

松下信治、5年目の挑戦。大きな決断の裏にある“信念”と“手応え”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
ドライバー 松下 信治