F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days

ルノー、アントワーヌ・ユベールの死に哀悼の意を捧げる

シェア
コメント
ルノー、アントワーヌ・ユベールの死に哀悼の意を捧げる
執筆:
2019/09/01 7:04

ルノーF1チームは、FIA F2ベルギーラウンドレース1でクラッシュにより逝去したアントワーヌ・ユベールに対し、哀悼の意を捧げた。

 FIA F2のベルギーラウンドで痛ましい事故が発生した。レース1の開始からわずか2周のところでジュリアーノ・アレジ(トライデント)、アントワーヌ・ユベール(アーデン)、ファン・マヌエル・コレア(チャロウズ)の3名が絡む大クラッシュが発生したのだ。

 このクラッシュによりレースは中止。ユベールはこのクラッシュによって負った負傷が原因で亡くなる事態となった。享年22歳だった。

 ユベールの逝去が公表されると、彼に対して多くの追悼の意が表され、F1世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンは彼のことを“ヒーロー”だと呼んだ。

 ユベールはフランスのモータースポーツ界で最も才能ある若手のひとりだった。彼はフランスF4でカーレースキャリア初年度の2013年にタイトルを勝ち取ると、ルノーユーロカップ、ヨーロッパF3などで勝利を重ねた。

 そして、ユベールは2018年にGP3でタイトルを獲得すると、F2にステップアップ。今季からはルノーの全面支援を獲得したこともあり、将来を有望視されていたドライバーだった。

 既にモナコとフランス戦で2度の優勝を挙げるなど、その力を発揮しつつあったユベール。ルノースポーツアカデミーは彼のことを“多大なエネルギーと情熱をチャンピオンシップ、チーム、ルノースポーツアカデミーにもたらした巨大な才能を持つドライバー”だと評している。

 ルノーはユベールの死を受けて、哀悼の意を表する声明を出しており、ルノーF1チームの代表であるシリル・アビテブールは次のように語った。

「痛ましい事故に際して、我々の思いはアントワーヌの友人そしてご家族と共にあります」

「アントワーヌは輝かしく、そして前途有望な若者でした。彼のパフォーマンスやトラック外での振る舞いは真の紳士たる物でした。アカデミーで彼を迎えることができたことを誇りに、そして嬉しく思っています」

「彼の逝去はチームにとって、ひどく悲しいものです。彼の魂はチームに残り、我々は彼のことを忘れずにレースへ挑むでしょう」

 また、ルノーの声明は次のように付け加えている。

「フランスとモナコでの勝利を含め、彼の今季の力強い結果は他のルーキーだけでなく、ルノースポーツレーシンググループにも幅広く影響を与えました」

 

次の記事
F2スパ・フランコルシャン戦のレース2は、ユベールに敬意を表しキャンセル

前の記事

F2スパ・フランコルシャン戦のレース2は、ユベールに敬意を表しキャンセル

次の記事

ユベールの死に悲しみの声続々……ハミルトン「彼はヒーローだった」

ユベールの死に悲しみの声続々……ハミルトン「彼はヒーローだった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , FIA F2
ドライバー アントワーヌ ユベール
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Scott Mitchell