F2バルセロナ合同テスト2日目:松下今季初のトップ10タイム。最速はセッテ・カマラ

シェア
コメント
F2バルセロナ合同テスト2日目:松下今季初のトップ10タイム。最速はセッテ・カマラ
執筆:
2019/03/07 8:57

F2のバルセロナ合同テストの2日目が行われ、DAMSのセルジオ・セッテ・カマラがトップタイムを記録した。

 FIA F2のバルセロナ合同テストは2日目を迎えた。この日はセルジオ・セッテ・カマラ(DAMS)が1分27秒392でトップタイムを記録し、昨年のポールタイムをコンマ7秒上回った。

 2番手には、ここまでのテストでトップタイムを連発しているニック・デ・フリーズ(ARTグランプリ)が入った。

 3番手に入ったのは周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)。チームメイトのルカ・ギオットも5番手に入っており、昨年までのロシアンタイムを引き継いだこのチームは、今シーズンの台風の目になるかもしれない。

 松下信治は1分28秒163で9番手。4番手に入ったチームメイトのルイ・デレトラには遅れをとったものの、松下は今シーズンのプレシーズンテストで初めての総合トップ10入りとなった。

 ヘレステスト最終日にトップタイムを記録した注目のミック・シューマッハー(プレマ・レーシング)は6番手タイムと、ここまでコンスタントに上位タイムを記録し続けている。

 

次の記事
トッドFIA会長、ミック・シューマッハーを語る「そっと見守りたい」

前の記事

トッドFIA会長、ミック・シューマッハーを語る「そっと見守りたい」

次の記事

F2バルセロナ合同テスト:2日目総合タイム結果

F2バルセロナ合同テスト:2日目総合タイム結果
Load comments

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Barcelona March testing
ドライバー Guan Yu Zhou , ニック デ・フリーズ , セルジオ セッテ・カマラ
チーム ダムス
執筆者 Jack Benyon
Be first to get
breaking news