F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
00 時間
:
50
:
23
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
29 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
16 days

隔離措置でF2テスト欠席のルンガーに代わり、急遽シロトキンが代役参加へ

シェア
コメント
隔離措置でF2テスト欠席のルンガーに代わり、急遽シロトキンが代役参加へ
執筆:
2020/03/01 9:06

元F1ドライバーのセルゲイ・シロトキンは、滞在先で新型コロナウイルス感染者が確認された影響で隔離措置を受けているクリスチャン・ルンガーに代わって、FIA F2のプレシーズンテストに参加する。

 3月1日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで開幕するFIA F2のプレシーズンテスト。ARTグランプリのクリスチャン・ルンガーも同テストに参加する予定だったが、スペイン領のテネリフェ島で隔離措置を受けているため、代役としてセルゲイ・シロトキンが起用されることとなった。

 自身が所属するルノー・スポール・アカデミー主催のトレーニングキャンプに参加するためにテネリフェ島を訪れていたルンガーだったが、滞在先のホテルで複数名の新型コロナウイルス感染者が確認された。そのため、新型コロナウイルスに感染していないルンガーも隔離措置を受ける格好となってしまい、テストに参加できなくなってしまった。

 そこで白羽の矢が立ったのが、2018年にウイリアムズからF1に参戦した経験を持つシロトキンだった。彼は2016年のGP2(FIA F2)にARTグランプリからフル参戦しており、ランキング3位を獲得している。なおその時のチームメイトは松下信治だった。

 シロトキンはSMPレーシングから2019年のル・マン24時間レースに参戦して以降、目立ったレース活動をしていないが、昨年9月にはルノーのF1マシンをドライブし、18インチタイヤのテストを行なった。

「ARTグランプリからこのようなオファーをもらえたことを非常に嬉しく思う」

 シロトキンはそうコメントした。

「僕にとっては予想外のことだった。たくさんのドライバーがいる中で、僕を信頼して選んでくれたということに感謝したい」

「またレーシングカーに乗り込むことができて嬉しい。良い仕事をして、マシンと新しいタイヤの開発に貢献したいと思う」

 

Read Also:

次の記事
滞在先で新型コロナウイルスの感染者が……ルンガー、隔離措置のためF2テスト欠席へ

前の記事

滞在先で新型コロナウイルスの感染者が……ルンガー、隔離措置のためF2テスト欠席へ

次の記事

3人の“サムライ”のライバルとなるのは? 2020年F2参戦ドライバーをおさらい!

3人の“サムライ”のライバルとなるのは? 2020年F2参戦ドライバーをおさらい!
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
ドライバー セルゲイ シロトキン
チーム ARTグランプリ
執筆者 Jamie Klein