トッドFIA会長、ミック・シューマッハーを語る「そっと見守りたい」

シェア
コメント
トッドFIA会長、ミック・シューマッハーを語る「そっと見守りたい」
執筆:
2019/03/06 10:29

FIA会長のジャン・トッドが、ミック・シューマッハーについて「これからもそっと見守っていきたい」と語った。

 今季プレマからFIA F2選手権に参戦するミック・シューマッハー。彼は先日行われたF2のヘレステストで最速タイムを記録した。火曜日からは舞台をカタルニア・サーキットに移して3日間のテストに挑んでいる。その初日、シューマッハーは午前中こそノータイムだったものの、午後には4番手のタイムを記録している。

 またミック・シューマッハーは、2019年からフェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)の一員に正式に選出。F1へ向けた道筋ができつつある。

 そのミックの父、ミハエル・シューマッハーが現役時代に所属していたフェラーリでチーム代表を務めたのは、現FIA会長のジャン・トッドである。トッドにミックとフェラーリのつながりについて尋ねると、彼は次のように語った。

「非常に喜ばしいことだ。ミハエルの息子ミック、彼のことは赤ん坊の頃からよく知っている」

「私は彼のことが大好きだ。彼は素晴らしいキャラクターの持ち主だし、そっとしておかなければいけない。でも彼は、非常に才能のあるドライバーであることを実証している」

「その上に、彼はとても良い子だし、謙虚であるとともに博識でもある。私はこれまでと同じように、彼を近くでサポートしたいと思っている」

「彼は純粋で、正直で、誠実で、とても良い子だ。そして彼はまだ、F1の世界にスポイルされていない」

次の記事
F2バルセロナ合同テスト初日:デ・フリーズここでも速し! 松下は午前に7番手タイム記録も総合13番手

前の記事

F2バルセロナ合同テスト初日:デ・フリーズここでも速し! 松下は午前に7番手タイム記録も総合13番手

次の記事

F2バルセロナ合同テスト2日目:松下今季初のトップ10タイム。最速はセッテ・カマラ

F2バルセロナ合同テスト2日目:松下今季初のトップ10タイム。最速はセッテ・カマラ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
ドライバー ミック シューマッハー
執筆者 Jack Benyon
まずは最新ニュースを読む