F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
2 days
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days

F2ルーキーのユベールに古巣ARTらが熱視線。来季はトップチーム入りか?

シェア
コメント
F2ルーキーのユベールに古巣ARTらが熱視線。来季はトップチーム入りか?
執筆:
2019/08/21 23:31

F2ルーキーのアンソニー・ユベールに対し、複数のチームが獲得に興味を持っているようだ。

 昨年のGP3(現FIA F3)でチャンピオンを獲得したアンソニー・ユベールは今年、ルノーからの後押しもありFIA F2にステップアップ。BWTアーデンから参戦している。

 ユベールはモナコ、フランスのレース2で優勝。全12ラウンド中8ラウンドを終えた段階でランキング8番手につけている。これはルーキーの中では周冠宇(ユニ-ヴィルトゥオーシ)の6番手に次ぐ成績となっている。

 他のドライバーのように多額の資金を持ち込むことができていないユベールだが、その活躍ぶりから来シーズンに向けて注目の的となっている。昨年彼がGP3で所属したARTグランプリや、DAMSといった強豪チームが、アーデンと同様に彼との契約を狙っているようだ。

「来年に向けての話し合いは始まっている。もう1年F2で走るつもりだ」とユベールは語った。

「もちろんまだやるべきことがあるし、資金を集めなくちゃいけない」

「(2020年の)目標はタイトルを目指して戦うことだ。だから様々な選択肢を検討している。いろんな可能性があるんだ」

「僕は自分の能力を示す必要があった。前半戦に力強い走りができたことで、いくつかのチームが僕に興味を持ってくれたことはとても良いことだ」

「ただ、僕は自分がしなければいけない仕事に集中している。自分の将来に関係なく、今季は良い成績を残したいんだ」

 なおユベールは前述のように十分な持ち込み資金がないと見込まれるため、彼の獲得を狙うチームは、チームメイトとして資金力のあるドライバーをひとり雇う必要性があるだろう。

 ARTグランプリには、現在ランキングトップにつけているニック・デ・フリーズがいる。仮に彼が今季のF2チャンピオンに輝いた場合、来季以降このカテゴリーに参戦することはできない。つまり、ARTのシートにひとつ空きができるため、莫大な資金を持つニキータ・マゼピンのチームメイトとして迎えられる可能性が出てくるということだ。

 一方DAMSは、現在ランキング2番手につけているニコラス・ラティフィが、2020年にウイリアムズからF1にステップアップする可能性がある。そうなった場合、こちらにも空席がひとつできることとなる。ユニ-ヴィルトゥオーシも、ベテランのルカ・ギオットが育成カテゴリーであるF2で5年目のシーズンを迎えるのか懐疑的な声も多く、来年のシートに空きが出るかもしれない。

次の記事
F1を目指すなら、全てをまとめる力が必須……松下信治、後半戦に向け自信

前の記事

F1を目指すなら、全てをまとめる力が必須……松下信治、後半戦に向け自信

次の記事

佐藤万璃音がF2デビュー! カンポスから今季残りの全戦に参戦

佐藤万璃音がF2デビュー! カンポスから今季残りの全戦に参戦
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
ドライバー アントワーヌ ユベール
チーム アーデン
執筆者 Jack Benyon