ヴィップス、DAMSからF2参戦が決定! 負傷のゲラエルに代わり後半戦を戦う

ユーリ・ヴィップスは、ショーン・ゲラエルに代わってDAMSからFIA F2デビューを果たすこととなった。

ヴィップス、DAMSからF2参戦が決定! 負傷のゲラエルに代わり後半戦を戦う

 レッドブル育成ドライバーのユーリ・ヴィップスは、FIA F2バルセロナ戦で負傷したショーン・ゲラエルに代わり、DAMSに加入。少なくともスパとモンツァ、ムジェロでのレースに参戦することになるようだ。

 昨年はFIA F3でランキング4位となり、F3マカオGPでも活躍したヴィップス。彼は今季F2に参戦せず、日本のスーパーフォーミュラにTEAM MUGENからフル参戦する予定となっていた。

Read Also:

 しかしながら、新型コロナウイルス感染拡大に伴う渡航制限の影響でヴィップスは来日することができておらず、スーパーフォーミュラ開幕戦もてぎに参戦することができなくなってしまった。

 そんな中、ヴィップスにチャンスが転がり込んでくることとなった。F2バルセロナ戦の最終ラップで縁石に衝突したゲラエルが胸椎を骨折する重傷を負ってしまい、スパ戦を欠場することになったのだ。そこで白羽の矢が立ったのがヴィップス。彼にとっては初のF2参戦となる。

 なお、ゲラエルは既に退院しており、当初は彼の父親が「2週間程度の休養が必要」だと示唆していた。しかしながら先日、ゲラエルはソーシャルメディア上で「最低でも6週間」は欠場することになると明らかにした。

「DAMSが与えてくれたチャンスに感謝している」とヴィップスは語った。

「既にシーズンの半分が終わった状態でF2に飛び込むことはかなり大変だとは思うけど、チームにふさわしい結果を残せるように全力を尽くしたい」

「また、ダン(ダニエル・ティクトゥム)と一緒に戦えるのも楽しみにしている。彼は僕が速くなるのに一役買ってくれるだろうし、僕たちふたりでチームに多くのポイントを持ち帰りたいと思っている」

 DAMSのチームオーナーであるグレゴリー・ドリオ、オリバー・ドリオ兄弟は次のようにコメントした。

「このようなことでシーズン中にドライバーを変更しなければならないのは、チームにとって常に困難なことだ。ショーンはDAMSのメンバーと密接な関係を築いているので、このようなことになり非常に辛い」

「とはいえ、我々は前に進み、ダンのチームメイトを確保しなければいけなかった。我々はユーリ・ヴィップスを迎えることができて嬉しい。彼は非常に才能のあるドライバーで、ジュニアカテゴリーにおいて速さを見せてきた」

「彼はF2に乗ったことがないので、スパはレースウィークというよりもテストに近いものになるだろう。彼にはチームやエンジニア、ダンのサポートがあるだろうから、後半に向けて良いスタートが切れることに期待している」

 また、長期欠場の決まったゲラエルは自身のインスタグラムに次のように綴っていた。

「怪我を負った結果、ジャカルタにある家に戻ってきた。僕は少なくとも6週間は欠場することになるので、大半のレースに出られないことになる」

「とても厳しいシーズンになった……でもみんなのサポートがあるから、僕たちは頑張り続けるし、信念を持ち続け、神に感謝しようと思う」

 

Read Also:

シェア
コメント
バルセロナで今季初勝利……松下信治の今後の活躍を、MPチーム代表確信

前の記事

バルセロナで今季初勝利……松下信治の今後の活躍を、MPチーム代表確信

次の記事

悲劇の事故から1年……ルクレール、親友ユベールを失ったスパに複雑な心境

悲劇の事故から1年……ルクレール、親友ユベールを失ったスパに複雑な心境
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F2
イベント Spa-Francorchamps
ドライバー ショーン ゲラエル , Jüri Vips
執筆者 Adam Cooper