F1
25 9月
FP3 まで
13 時間
:
12
:
44
MotoGP
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
スーパーGT
10 9月
イベントは終了しました
R
第5戦 富士
03 10月
次のセッションまで……
7 days
スーパーフォーミュラ
26 9月
次のセッションまで……
04 時間
:
12
:
44

F3スパ:レース1はツェンデリがポールから逃げ切り。F3初優勝を飾る

シェア
コメント
F3スパ:レース1はツェンデリがポールから逃げ切り。F3初優勝を飾る
執筆:

FIA F3第7戦スパのレース1が行なわれ、リリム・ツェンデリ(トライデント)が優勝を果たした。

 FIA F3第7戦スパのレース1がスパ・フランコルシャンで行なわれ、リリム・ツェンデリ(トライデント)が初優勝を飾った。

 ポールポジションスタートのツェンデリがトップをキープ。テオ・プルシェール、アレクサンダー・スモリャルのARTグランプリ勢が続いた。後方では接触もあり、タイヤを壊しスローダウンを強いられるマシンも数台あったが、セーフティカーなどは出されずレースが続けられた。

 しかし3周目、アレッシオ・デレッダ(カンポス)がスピンしクラッシュ。これによりバーチャルセーフティカーが出された。

 5周目にレースが再開されると、デビッド・ベックマン(トライデント)が最終シケインでスモリャルをオーバーテイク。しかしスモリャルも離されず、サイドバイサイドのバトルを展開。一度は3番手を取り戻すが、7周目には再びベックマンが前へ。その後も2台はバトルを続けながらラップを重ねた。

 ベックマンとスモリャルが3番手を争う間に、トップ2台は隊列から抜け出していった。トップのツェンデリはプルシェールをDRS圏内に入れず、2秒前後のギャップを保ちながらゴールを目指した。

 最後は4秒までリードを広げたツェンデリが危なげなくトップチェッカー。FIA F3での初優勝を挙げた。2位にはプルシェール、3位はベックマンとなった。

 ベックマンから離されたスモリャルは、オスカー・ピアストリ(プレマ)の追い上げにあい、フィニッシュ直前にサイドバイサイドに。それでも0.5秒差で先にチェッカーを受け、4位となった。

 ポイントリーダーとしてこのレースを迎えたローガン・サージェント(プレマ)は、レース中盤に5番手を走行。スモリャルにプレッシャーをかけていたものの、エンジンにトラブルが発生しペースダウン。なす術なくポジションを落としていった。8位でなんとかレースを終えたサージェントだが、ピアストリが5位に入ったことで、ポイントリーダーの座を奪われた。

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph ポイント
1 Germany リリム ツェンデリ Italy トライデント 17 -        
2 France テオ プルシェール France ARTグランプリ 17 4.000 4.000 4.000    
3 Germany デビッド ベックマン Italy トライデント 17 5.700 5.700 1.700    
高速3連戦初戦、伝統のスパを制するのは誰だ? DAZNベルギーGP配信スケジュール

前の記事

高速3連戦初戦、伝統のスパを制するのは誰だ? DAZNベルギーGP配信スケジュール

次の記事

F3モンツァ:レース1はベスティが今季2勝目。ピアストリがランク首位に浮上

F3モンツァ:レース1はベスティが今季2勝目。ピアストリがランク首位に浮上
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F3
イベント Spa-Francorchamps
サブイベント Race 1
執筆者 松本 和己