F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
51 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
67 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
81 days

F3フランス:波乱のレース1はダルバラ優勝。角田裕毅、怒涛の追い上げで7位

シェア
コメント
F3フランス:波乱のレース1はダルバラ優勝。角田裕毅、怒涛の追い上げで7位
執筆:
2019/06/22 9:39

FIA F3第2戦フランスのレース1は、ユアン・ダルバラ(プレマ・レーシング)が優勝した。

 FIA F3第2戦フランスのレース1が行われ、ユアン・ダルバラ(プレマ・レーシング)が開幕戦レース2に続く勝利を挙げた。

 スタートではポールのジェイク・ヒューズ(HWA)がトップをキープ。後方ではランオフエリアに飛び出すマシンも多く、2番手には好スタートを決めたペドロ・ピケ(トライデント)、3番手にダルバラが続いた。

 角田裕毅(イェンツァー・モータースポーツ)は26番手で1周目を終えた。21番手スタートの名取鉄平(カーリン)は1周目の混乱を利用し13番手までポジションアップ。しかし接触があり、2周を走り終えたところでピットに戻り、レースを終えることとなった。

 ダルバラは、ピケを3周目のバックストレートで捉え2番手に浮上。ピケは翌周にはマーカス・アームストロング(プレマ・レーシング)、7周目にロバート・シュバルツマン(プレマ・レーシング)にも抜かれる苦しい展開となった。

 各所でバトルが繰り広げられる中、ダルバラがトップを走るヒューズとの差を徐々に詰めていった。

 9周目の最終コーナーでインに飛び込んだダルバラが、ヒューズを逆転。トップで10周目を迎えた。ヒューズはダルバラに食らいつこうとするが、シケインでオーバーランしてしまう場面もあり、アームストロングにもオーバーテイクを許してしまった。

 しかしヒューズは、13周目にアームストロングをパス。2番手を取り戻した。ここにシュバルツマンやピケも追いついていき、4台の集団に。これを尻目にトップのダルバラは少しずつリードを広げていった。

 すると、15周目のターン2の立ち上がりで縁石に乗ってしまったヒューズが失速。4番手までポジションを落としてしまった。

 ヒューズは諦めずにシケインでオーバーテイクをしかけた。ところが、これは完全にオーバースピード。止まりきれずにアームストロングに突っ込んでしまった。

 アームストロングはコースに復帰したものの、ヒューズはマシンのダメージが大きくそのままマシンを止めた。

 7番手以下は大接戦。5〜6台が熾烈なバトルを見せた。この中で、27番手スタートだった角田が素晴らしい動きを見せ、次々とポジションを上げていった。

 結局、トップチェッカーはダルバラ。2位争いが白熱したことで、レース後半はひとり旅となった。2位はシュバルツマン。ピケは、終盤にユーリ・ヴィップス(ハイテック)から攻撃を受けるも、なんとか凌ぎ切って3位表彰台を獲得した。アームストロングは6位でレースを終えた。

 角田は最終的に7位でフィニッシュ。レース折返しの時点で17番手だったが、レース後半に怒涛の追い上げを見せ、ファステストラップのボーナスポイントも獲得した。レース2はトップ8がリバースグリッドとなるため、角田がフロントロウスタートとなる。

こちらも:

【リザルト】FIA F3第2戦フランス:レース1結果

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph ポイント
1 India Jehan Daruvala プレマ・レーシング 20         25
2 Russian Federation Robert Shwartzman プレマ・レーシング 20 2.8       18
3 Brazil Pedro Piquet トライデント 20 3.2       15
4 Estonia Jüri Vips ハイテック・レーシング 20 3.7       12
5 Netherlands Bent Viscaal HWA AG 20 19.3       10
6 New Zealand Marcus Armstrong プレマ・レーシング 20 21.1       8
7 Japan 角田 裕毅 Jenzer Motorsport 20 24.9       6
次の記事
F3フランス予選:ヒューズがポールポジション獲得。日本勢は振るわず

前の記事

F3フランス予選:ヒューズがポールポジション獲得。日本勢は振るわず

次の記事

【動画】F3フランスラウンド:レース1ハイライト

【動画】F3フランスラウンド:レース1ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F3
イベント Paul Ricard
執筆者 松本 和己