コレア、大怪我を乗り越えレースにカムバック。ARTグランプリからF3に参戦へ

2019年のスパでの大クラッシュで重傷を負ったファン・マヌエル・コレアがレースに復帰。ARTグランプリからF3に参戦する。

コレア、大怪我を乗り越えレースにカムバック。ARTグランプリからF3に参戦へ

 ファン・マヌエル・コレアが、ARTグランプリからFIA F3選手権に参戦することが発表された。

 コレアは、2019年8月にスパ・フランコルシャンで行なわれたF2のレースで起きた、多重クラッシュで重傷を負った。アントワーヌ・ユベールの命を奪った多重クラッシュで、ユベールのマシンに激しく衝突してしまったコレアは70Gもの衝撃を受け、両脚にダメージを負ったのだ。

 コレアはそれ以来、何度か手術を受け、レース復帰を目指して長いリハビリをしてきた。そして彼は、2021年シーズンからキャリアを再開し、ARTグランプリからF3に参戦するという信じられないほどのカムバックを果たすことができた。

Read Also:

「まず第一に、自分が経験してきたことを終えて戻ってこられたことをとても嬉しく思う」

 そうコレアは語った。

「僕と、僕のカムバックを信じてくれているARTグランプリには、本当に感謝しているよ」

「僕の夢はまだF1に到達することであり、これは僕のカムバックの第一歩なんだ」

「1年半もクルマをドライブしていないし、まだまだやらなくてはいけないことがたくさんある。僕の目の前には大きな学習曲線と、目標があるんだ」

「今シーズンは自分にプレッシャーをかけず、オープンマインドで臨む。ベストを尽くして、自分の好きなことをする。それですでに”勝ち”なんだ」

 ARTチームマネージャーのセバスチャン・フィリップは、コレアがレース復帰を決断したことについて「勇気と粘り強さ」を称えた。

「2019年8月31日のスパでの恐ろしい事故以来、ファン・マヌエルは多くの困難を経験してきたが、可能な限り高いレベルでレースを続けるという夢を諦めたくないという気持ちを持ち続け、常に戦い続けてきた」

「ファン・マヌエルは勇気と粘り強さの見本であり、ARTグランプリは彼にレース復帰の機会を与えられることを誇りに思っている」

「ファン・マヌエルは精神的に非常に強く、今も可能な限り準備を整えようと戦っているし、ハングリー精神を持っている」

「ゴーカートやモータースポーツでの最初の数年間の実績が示すように、彼の才能は計り知れないものがある」

「私たちはファン・マヌエルのキャリアを再開させるために、そして彼が再びステップアップしていくための手助けをしたいと思っている。彼は自身の才能と経験をチームにもたらすことになるだろう」

Read Also:

シェア
コメント
HWAがF2参戦ドライバーを発表。ナニーニはF3とのダブルエントリーで45レースを戦う

前の記事

HWAがF2参戦ドライバーを発表。ナニーニはF3とのダブルエントリーで45レースを戦う

次の記事

「メルセデス育成加入はプレッシャーではない」ベスティ、2年目のFIA F3で王座目指す

「メルセデス育成加入はプレッシャーではない」ベスティ、2年目のFIA F3で王座目指す
コメントを読み込む