ラルフ・シューマッハーの息子ダービッド、今季もFIA F3継続参戦。トライデントに移籍

元F1ドライバー、ラルフ・シューマッハーの息子であるダービッド・シューマッハーは、トライデントから2021年のFIA F3に参戦することとなった。

ラルフ・シューマッハーの息子ダービッド、今季もFIA F3継続参戦。トライデントに移籍

 FIA F3に参戦するトライデントは、2021年のレースドライバーにドイツ人ドライバーのダービッド・シューマッハーを起用することを発表した。

 ダービッド・シューマッハーはかつてウイリアムズやトヨタなどで活躍し、F1通算6勝を挙げたラルフ・シューマッハーの息子。ミハエル・シューマッハーは叔父、今季F1デビューを果たすミック・シューマッハーは従兄弟にあたる。

Read Also:

 2019年シーズン終盤にFIA F3デビューを果たしたダービッド・シューマッハーは、2020年から同カテゴリーフル参戦をスタート。チャロウズとカーリンのマシンをドライブしたが、下位チームからの参戦だったこともあり未だ入賞を果たせていない。

 しかし、ダービッド・シューマッハーが今季所属するトライデントは昨年3勝を挙げており、チームランキングでも2位となっている。彼は新たなシーズンに向けての抱負を次のように語った。

「トライデント・モータースポーツで今年レースができることを嬉しく思うし、僕たちには素晴らしいチャンスがあると思う」

「チームは本当に素晴らしい仕事をしてきている。バルセロナで2回テストをしたけどマシンも素晴らしいよ」

「これから迎えるシーズンを楽しみにしているよ。チームは自分たちがしていることに情熱を持っていることが伝わってくるし、今年に向けてとても良いフィーリングを持てている」

 またトライデントのチームマネージャーであるジャコモ・リッチは、ダービッド・シューマッハーがFIA F3というカテゴリーで良い結果を残す力があると評した。

「ダービッドには素晴らしいポテンシャルがある。彼はもっと力を出せると思うし、素晴らしい結果を残すための力があると思う」

「彼は2020年のポストシーズンテストにおいて、トライデントチームの他のドライバーと比較する機会を得た。そして彼がこのチームを選んでくれたことを我々は誇りに思う」

「我々はダービッドと良い対人感情を築くことができた上に、作業ペースも良好なので、今年非常に良い結果を残せると確信している」

 2021年のシーズンのFIA F3は、5月7日〜9日にスペインのカタルニア・サーキットで開幕予定。それに先駆けて、2月25日〜26日にこちらもスペインのヘレスでプレシーズンテストが実施される予定となっている。

2021年FIA F3ドライバーラインアップ(2月6日時点)

プレマ:デニス・ハウガー/アーサー・ルクレール/オリー・コールドウェル
トライデント:TBA/TBA/ダービッド・シューマッハー
ARTグランプリ:フレデリック・ベスティ/アレクサンダー・スモリャル/ファン・マヌエル・コレア
ハイテック:ジャック・クロフォード/岩佐歩夢/ローマン・スタネック
HWA:マッテオ・ナニーニ/オリバー・ラスムッセン/ラファエル・ビジャゴメス
MPモータースポーツ:TBA/TBA/TBA
カンポス:TBA/ロレンツォ・コロンボ/アモリ・コーデル
カーリン:ジョニー・エドガー/TBA/TBA
イェンツァー:カラン・ウイリアムズ/ピエール-ルイ・ショーべ/TBA
チャロウズ:TBA/TBA/TBA

 

Read Also:

シェア
コメント
「メルセデス育成加入はプレッシャーではない」ベスティ、2年目のFIA F3で王座目指す

前の記事

「メルセデス育成加入はプレッシャーではない」ベスティ、2年目のFIA F3で王座目指す

次の記事

コレア、F2事故の後遺症は“一生続く”と告白。それでも彼をレースに駆り立てるものとは?

コレア、F2事故の後遺症は“一生続く”と告白。それでも彼をレースに駆り立てるものとは?
コメントを読み込む