F3シュピールベルク:予選はハウガーが今季2度目のPP。岩佐歩夢は19番手

FIA F3ラウンド3の予選が行なわれ、デニス・ハウガーがポールポジションを獲得した。岩佐歩夢は19番手だった。

F3シュピールベルク:予選はハウガーが今季2度目のPP。岩佐歩夢は19番手

 2021年FIA F3ラウンド3の予選セッションが行なわれた。ポールポジションを獲得したのはデニス・ハウガー(プレマ)だった。

 ここまでスペインのカタルニア、フランスのポール・リカールで2ラウンド6レースが開催されてきた2021年のFIA F3。第3戦の舞台はオーストリアのレッドブルリンク。予選を迎えた時点でコース上空は曇が多かったが、気温19℃、路面温度33℃のドライコンディションでスタートした。

 セッションが開始されると全30台のマシンが続々とコースイン。ほぼ全車が一塊となり、大きく横に広がりながらタイヤを温めていたため、さながらレースのオープニングラップかのような光景となった。

 各車は入念なウォームアップの後アタックに入った。岩佐歩夢(ハイテック)は1分20秒704で一旦はトップにつけたが、コースコンディションの向上もあってか、後続のドライバーがそのタイムを次々と更新。1分20秒153のフレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)を筆頭に、ジャック・クロフォード(ハイテック)、ローガン・サージェント(チャロウズ)がトップ3を形成した。岩佐は1分20秒639にタイムを伸ばすも16番手でセッション前半を終了。コンマ5秒差以内に16台が入るという大接戦となった。

 セッション後半に入り、各車が最後のアタックに向かっていったが、イド・コーエン(カーリン・バズ・レーシング)のマシンがホームストレート上でストップ。この影響でセッションは赤旗中断となったが、マシンが回収された後に残り8分18秒から再開された。

 ラストアタックではさらにタイムを更新するドライバーが多く、上位陣は1分19秒台にタイムを入れてきた。そんな中でトップでセッションを終えたのは1分19秒697を叩き出したカイオ・コレ(MPモータースポーツ)だったが、彼はターン10でのトラックリミット違反がありベストタイム抹消。1分19秒726のハウガーが開幕ラウンドに続きフィーチャーレース(レース3)のポールポジションを確保した。2番手はベスティ、3番手はアレクサンダー・スモリャル(ARTグランプリ)で、コレは4番手となった。

 岩佐は終盤の激しいタイム更新合戦の中でそれほど大きくタイムを上げられず、1分20秒463で19番手。レース1、レース3共に追い上げの展開を強いられることとなった。

 なお、スプリントレースとして行なわれるレース1は予選上位12台がリバースグリッドとなるため、予選12番手のサージェントがレース1をポールポジションからスタートする。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Norway デニス ハウガー Italy プレマ 15 1'19.726     194.977
2 Denmark フレデリック ベスティ France ARTグランプリ 15 1'19.754 0.028 0.028 194.909
3 Russian Federation アレクサンダー スモリャル France ARTグランプリ 15 1'19.801 0.075 0.047 194.794
4 Caio Collet Netherlands MPモータースポーツ 15 1'19.809 0.083 0.008 194.775
5 Jak Crawford United Kingdom ハイテック 15 1'19.817 0.091 0.008 194.755
6 United Kingdom クレメント ノバラク Italy トライデント 16 1'19.829 0.103 0.012 194.726
7 Australia ジャック ドゥーハン Italy トライデント 14 1'19.887 0.161 0.058 194.584
8 United Kingdom オリー コールドウェル Italy プレマ 15 1'19.900 0.174 0.013 194.553
9 Arthur Leclerc Italy プレマ 15 1'19.975 0.249 0.075 194.370
10 France Victor Martins Netherlands MPモータースポーツ 15 1'20.003 0.277 0.028 194.302
シェア
コメント
F1オーストリアGP DAZN配信スケジュール:持ち込みタイヤが1段階柔らかく……レッドブル・ホンダの戦闘力に影響するか?

前の記事

F1オーストリアGP DAZN配信スケジュール:持ち込みタイヤが1段階柔らかく……レッドブル・ホンダの戦闘力に影響するか?

次の記事

F3シュピールベルク:12番手スタートのハウガーが乱戦制す。岩佐歩夢は10ポジションアップで9位入賞

F3シュピールベルク:12番手スタートのハウガーが乱戦制す。岩佐歩夢は10ポジションアップで9位入賞
コメントを読み込む