F3シュピールベルク:レース2は“ラルフの息子”、ダービッド・シューマッハーが初優勝。岩佐歩夢は追い上げるも14位

FIA F3ラウンド3のレース2が行なわれ、ダービッド・シューマッハーが初優勝を挙げた。29番手スタートの岩佐歩夢は14位だった。

F3シュピールベルク:レース2は“ラルフの息子”、ダービッド・シューマッハーが初優勝。岩佐歩夢は追い上げるも14位

 2021年FIA F3第3戦シュピールベルクのレース2がオーストリアのレッドブルリンクで行なわれた。優勝したのはダービッド・シューマッハー(トライデント)だった。

 同日午前に行なわれたレース1は大荒れの展開。ポイントリーダーのデニス・ハウガー(プレマ)が12番グリッドから優勝したが、多くのドライバーがレース後にトラックリミットなどの違反でペナルティを受け、正式結果は暫定結果から大きく様変わりした。入賞圏内の9番手でフィニッシュした岩佐歩夢(ハイテック)も例外ではなく、レース中に掲示されたオレンジボール旗(トラブルなどがある車両のピットインを指示する旗)を無視したとして失格となってしまった。

Read Also:

 レース2のポールポジションはレース1で12位のシューマッハー。同11位のロマン・スタネック(ハイテック)が2番グリッドに並んだ。岩佐は前戦失格の影響で29番グリッドという苦しい位置からのスタートとなった。

 24周のレースがスタートすると、シューマッハーは首位をキープして逃げの態勢に。2周目にはローガン・サージェント(チャロウズ)とサイメン・ファン・デル・ヘルム(MPモータースポーツ)が接触してセーフティカーが出されるも、シューマッハーはリスタートを決めてひとり旅に入っていった。

 その後ろでは、スタネックを交わしたジャック・クロフォード(ハイテック)が2番手に浮上するも、突然トラブルに見舞われストップ。再び2番手に上がったスタネックを今度はヴィクトル・マルタンス(MPモータースポーツ)が攻略するも、彼も残り2周というところで突然スローダウンし、涙を呑んだ。

 シューマッハーは対抗馬の脱落にも助けられ、首位をキープしたままチェッカー。FIA F3初入賞が初優勝となった。フィニッシュ直後には彼の父で元F1ドライバーのラルフ・シューマッハーが出迎え、親子で抱擁するシーンもあった。

 2位に入ったのはフレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)で、3位は12番手スタートのハウガー。なお、前回のポール・リカール戦レース2から4レース連続表彰台のハウガーは、今回の予選でトップタイムを記録しているため、レース3のポールポジションも確保している。

 岩佐は追い上げを見せて15ポジションアップの14位でフィニッシュしたが、無得点に終わった。レース1での失格がなければレース2は上位グリッドでスタートできていただけに、悔やんでも悔やみきれない結果となった。なお、27番手スタートのアーサー・ルクレール(プレマ)は21ポジションアップの6位でフィニッシュした。

 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph ポイント
1 Germany デビッド シューマッハー Italy トライデント 24 -       15
2 Denmark フレデリック ベスティ France ARTグランプリ 24 2.000 2.000 2.000   12
3 Norway デニス ハウガー Italy プレマ 24 2.500 2.500 0.500   10
4 Czech Republic ローマン スタネック United Kingdom ハイテック 24 3.400 3.400 0.900   8
5 United Kingdom Jonny Edgar United Kingdom カーリン 24 5.100 5.100 1.700   6
6 Arthur Leclerc Italy プレマ 24 5.800 5.800 0.700   5
7 Australia ジャック ドゥーハン Italy トライデント 24 6.600 6.600 0.800   4
8 Brazil エンツォ フィッティパルディ Czech Republic チャロウズ 24 6.900 6.900 0.300   3
9 United Kingdom オリー コールドウェル Italy プレマ 24 7.300 7.300 0.400   2
10 United Kingdom Johnathan Hoggard Switzerland イェンツァー 24 8.200 8.200 0.900   1
シェア
コメント
岩佐歩夢、F3オーストリア戦のレース1で19番手から追い上げ9番手フィニッシュも失格に。オレンジボール旗に従わず
前の記事

岩佐歩夢、F3オーストリア戦のレース1で19番手から追い上げ9番手フィニッシュも失格に。オレンジボール旗に従わず

次の記事

F3シュピールベルク:岩佐歩夢、12ポジションアップの6位入賞。レース3優勝はベスティ

F3シュピールベルク:岩佐歩夢、12ポジションアップの6位入賞。レース3優勝はベスティ
コメントを読み込む