FIA F3 Barcelona

マンセルがポールポジション獲得。フロントロウにはレッドブル育成リンブラッドがつける|FIA F3バルセロナ予選

FIA F3第5戦バルセロナの予選が行なわれ、クリスチャン・マンセル(ARTグランプリ)がポールポジションを獲得した。

Christian Mansell, ART Grand Prix, 2nd position, celebrates on the podium

Christian Mansell, ART Grand Prix, 2nd position, celebrates on the podium

写真:: Mark Sutton

 スペイン・バルセロナのカタルニア・サーキットを舞台にFIA F3の第5戦が開幕。6月21日(金)に行なわれた予選では、クリスチャン・マンセル(ARTグランプリ)がポールポジションを獲得した。

 F3の予選は30分間の計時式。セッションが開始されると30台が続々とコース上へ姿を現し、タイム計測を実施した。

 序盤のアタックではローレンス・ヴァン・フーペン(ARTグランプリ)がタイムシートのトップに立ったが、2回目のアタックでディノ・ベガノビッチ(プレマ)がヴァン・フーペンを上回るタイムで暫定トップに浮上した。

 最終アタックでは各車がタイムを改善しベガノビッチを上回っていったが、最終的にトップとなったのはマンセル。1分28秒463という最速ラップで日曜日に行なわれるフィーチャーレースをポールポジションからスタートすることとなった。2番手はレッドブル育成のアービッド・リンブラッド(プレマ)だった。

 土曜日のスプリントレースは上位12名がリバースグリットとなるため、ここではサミ・メゲトゥニフ(トライデント)が先頭。スペイン人ドライバーのマリ・ボーヤ(カンポス)がフロントロウに並ぶこととなる。

 なお予選では、複数名のドライバーがアンセーフリリースによってセッション後の審議対象となっている。

 
前の記事 アルピーヌF1育成ミニがポール・トゥ・ウィン。SC出動3回の荒れた展開も動じず|FIA F3モナコ フィーチャーレース
次の記事 ボーヤ、トップ2同士討ちの荒れた母国戦優勝。マクラーレンとレッドブルのF1育成退ける|FIA F3バルセロナ スプリントレース

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本 日本