F3ポールリカール・レース3:父に5度の2輪王者を持つ、ドゥーハンがキャリア初優勝! 岩佐は7位入賞

F1第7戦フランスGPと同時開催されているFIA F3の第2ラウンド、ポール・リカール戦のレース2が行なわれ、ジャック・ドゥーハン(トライデント)がフレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)とのバトルを制し、キャリア初優勝を遂げた。岩佐歩夢(ハイテック)は、7位入賞を果たした。

F3ポールリカール・レース3:父に5度の2輪王者を持つ、ドゥーハンがキャリア初優勝! 岩佐は7位入賞

 F1第7戦フランスGPの併催として行なわれた2021年のFIA F3の第2ラウンド”ポール・リカール戦”レース3を制したのは、ジャック・ドゥーハン(トライデント)だった。

 勝者に15ポイントが付与されるレース1、レース2と異なり、金曜日に行なわれた予選セッションで決定したグリッド順でスタートするレース3では、勝者に25ポイントが与えれられるだけあり、週末を締めくくる要所。シーズンを見越しても重要なレースとなる。

 ポール・リカール・サーキットに雨が降りしきる中スタートしたこのレース3。路面温度が25.5度と低い中、ポールポジションからスタートしたフレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)を抜き、2番グリッドのデニス・ハウガー(プレマ)がホールショットを決め、突き放しにかかった。

 3周目には、オリー・コールドウェル(プレマ)がスタートで出遅れたカイオ・コレ(MPモータースポーツ)と絡み、左サスペンションを破損してマシンを降りた。これでバーチャルセーフティーカー(VSC)が宣言されたが即座に解除され、バトルが再開された。

 3番手をかけ、母国グランプリとなるマルタンス(MPモータースポーツ)とノバラク(ノバラク)、ジャック・ドゥーハン(トライデント)の3台が争う。ドゥーハンはチームメイトのノバラクを抜くと、翌周にはマルタンスをオーバーテイクし3番手に浮上した。

 スタートから9周目頃までには雨足も弱まり、乾いていく路面に対するウェットタイヤの扱い方が後半のレースペースにとってはカギとなってきた。

 4番グリッドからスタートしたドゥーハンの勢いは止まらず、前方のベスティがオーバーランした所を逃さず、2番手に浮上。ドゥーハンはその後、トップを奪取してから後続に2〜3秒の差をつけてきたハウガーに、ファステストラップを刻みながら迫る。

 14周目の終わり、ドゥーハンは最終コーナーでハウガーのインを差すも、ハウガーうまくトラクションをかけてホームストレートで抜き返す。しかし、15周目の第1セクターでドゥーハンがこのバトルを制し、トップに浮上した。

 ドゥーハンはその後、ハウガーの追撃を凌ぎ切り、20周で行なわれたレース3を制した。ロードレース世界選手権の500ccクラスで5連覇を果たしたミック・ドゥーハンの息子、18歳のジャック・ドゥーハンにとっては、FIA F3でのキャリア初勝利となった。ドゥーハンは、昨シーズンもFIA F3にHWAから参戦したものの、ランキング26位に終わっている。

 2位にはハウガー。表彰台の最後、3位に滑り込んだのはコレだった。4位にはコレのチームメイトであるマルタンスが入賞した。

 8番手スタートの日本人ドライバー、岩佐歩夢(ハイテック)はスタートでポジションをキープ。13周目には前方を走るレース1の勝者アレクサンダー・スモリア(ARTグランプリ)の後方に追いつき、ミスしたタイミングを見逃さずに7番手に浮上し、そのままチェッカーを受けた。岩佐はこれで、このラウンド3レース連続の入賞となった。

 

 
 

Read Also:

順位 ドライバー チーム 周回数 タイム 前車との差 Mph
1 Australia ジャック ドゥーハン Italy トライデント 20 -      
2 Norway デニス ハウガー Italy プレマ 20 1.500 1.500 1.500  
3 Caio Collet Netherlands MPモータースポーツ 20 5.000 5.000 3.500  
4 France Victor Martins Netherlands MPモータースポーツ 20 7.200 7.200 2.200  
5 United Kingdom クレメント ノバラク Italy トライデント 20 14.200 14.200 7.000  
6 Denmark フレデリック ベスティ France ARTグランプリ 20 17.900 17.900 3.700  
7 Ayumu Iwasa United Kingdom ハイテック 20 23.000 23.000 5.100  
8 Russian Federation アレクサンダー スモリャル France ARTグランプリ 20 24.800 24.800 1.800  
9 United States ファン-マヌエル コレア France ARTグランプリ 20 25.500 25.500 0.700  
10 Jak Crawford United Kingdom ハイテック 20 28.600 28.600 3.100  

シェア
コメント
F3ポールリカール・レース2:ルクレール弟が初優勝! 兄シャルルも祝福。岩佐歩夢ペース上がらず9位
前の記事

F3ポールリカール・レース2:ルクレール弟が初優勝! 兄シャルルも祝福。岩佐歩夢ペース上がらず9位

次の記事

F1オーストリアGP DAZN配信スケジュール:持ち込みタイヤが1段階柔らかく……レッドブル・ホンダの戦闘力に影響するか?

F1オーストリアGP DAZN配信スケジュール:持ち込みタイヤが1段階柔らかく……レッドブル・ホンダの戦闘力に影響するか?
コメントを読み込む