名取鉄平のFIA F3参戦が発表。角田裕毅と共にF1昇格を目指す

シェア
コメント
名取鉄平のFIA F3参戦が発表。角田裕毅と共にF1昇格を目指す
2019/01/11 4:19

昨年のFIA-F4選手権でランク2位になった名取鉄平が、今季FIA F3選手権に参戦することが明らかになった。

 今季のFIA F3選手権に名取鉄平が参戦することが発表された。

 ホンダは1月11日(金)に2019年のモータースポーツ参戦体制を発表し、名取鉄平もカーリン・バズ・レーシングからFIA F3に挑むことが明らかにされた。

 すでに昨年の時点で、角田裕毅がイェンツァー・モータースポーツからFIA F3に参戦することが発表されていた。しかし、ホンダの山本雅史モータースポーツ部長は、さらにもう一人のドライバーを挑戦させるかどうか検討中であると、motorsport.comに語っていた。

 FIA F3は、昨年までのGP3のポジションを引き継ぐ形で、今季から新たに開催されることになるカテゴリー。F1に向けた登竜門の第一歩と言えるだろう。その新カテゴリーに、角田と名取という、将来有望な若手ドライバーふたりが挑むことになる。

 なおFIA F3直上のカテゴリーであるFIA F2には、松下信治が2年ぶりに挑戦。有力チームのひとつであるカーリンに加わり、改めてF1を目指すことになる。また、昨シーズンFIA F2で過ごした福住仁嶺と牧野任祐は帰国し、スーパーフォーミュラとスーパーGTを戦う。

次の記事
ホンダ育成ドライバー、来季さらにもうひとりFIA F3に挑戦へ?

前の記事

ホンダ育成ドライバー、来季さらにもうひとりFIA F3に挑戦へ?

次の記事

新生F3はデグラデーションが増加……GP3よりドライビングが難しく?

新生F3はデグラデーションが増加……GP3よりドライビングが難しく?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , FIA F2 , FIA F3
ドライバー 角田 裕毅 , 名取 鉄平
まずは最新ニュースを読む