F1
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
Race まで
16 時間
:
03
:
21
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
48 days

FIA F3、強豪プレマとARTのシート出揃う。若手有望株がラインアップ

シェア
コメント
FIA F3、強豪プレマとARTのシート出揃う。若手有望株がラインアップ
執筆:
2020/01/27 6:47

プレマ・レーシングは、2020年のFIA F3でオスカー・ピアストリを起用することを発表。ARTグランプリ、HWAに続いて、3人のドライバー全てを発表した3つ目のチームとなった。

 2019年のFIA F3でドライバーズランキングの1〜3位を独占するなど、文字通りシーズンを席巻したプレマ・レーシング。彼らは2020年シーズンのドライバーにオスカー・ピアストリを起用することを発表した。

Read Also:

 ピアストリはオーストラリア出身の18歳。2019年はフォーミュラルノー・ユーロカップに参戦し、見事チャンピオンを獲得した。同カテゴリーはバルテリ・ボッタス、ランド・ノリスといった現役F1ドライバーも歴代チャンピオンに名を連ねている。

 また、ピアストリがルノー・スポール・アカデミーの一員となることも発表された。これによって彼はルノーの育成ドライバーとしてサポートを受けることとなる。

「プレマ・レーシングの一員としてFIA F3にステップアップし、2020年シーズンを戦えることにとても興奮している」とピアストリは語った。

「フォーミュラルノー・ユーロカップでは2年間素晴らしい経験をしてきた。この(F3)レベルのドライバーたちを相手に、自分自身の実力を試せるのが待ちきれないよ」

「2020年にルノー・スポール・アカデミーの一員になれたことも素晴らしいことだ。そこには多くの才能あふれるドライバーたちがいるから、彼らからできるだけ多くのことを学びたいと思っている」

 これでプレマは、2020年のF3に参戦する3人のドライバーを全て発表した形となった。ピアストリのチームメイトとなるのは、2019年のフォーミュラ・リージョナル欧州選手権チャンピオンのフレデリック・ベスティと、昨年カーリンからF3デビューを果たしランキング19位となったローガン・サージェントだ。

 GP3時代からの常勝チームであるARTグランプリも、既にドライバーラインアップを明らかにしている。中でも、弱冠16歳でステップアップを果たした昨年のADAC F4(ドイツF4)チャンピオン、テオ・ポシェールは注目と言えよう。

 さらに既報の通り、HWAも今季の布陣を発表済みで、F3での経験豊富なジェイク・ヒューズが残留し、エンツォ・フィッティパルディとジャック・ドゥーハンが新たに加わることとなる。

Read Also:

2020年FIA F3:ドライバーラインアップ(1月27日時点)

チーム ドライバー
プレマ・レーシング

United States ローガン・サージェント

Denmark フレデリック・ベスティ

Australia オスカー・ピアストリ

ARTグランプリ

Russian Federation アレクサンダー・スモリャル

France テオ・ポシェール

Venezuela セバスチャン・フェルナンデス

トライデント

Germany リリム・ツェンデリ

HWA

United Kingdom ジェイク・ヒューズ

Brazil エンツォ・フィッティパルディ

Australia ジャック・ドゥーハン

イェンツァー Australia カラン・ウイリアムズ
次の記事
HWAがエンツォ・フィッティパルディ、ジャック・ドゥーハンをFIA F3に起用

前の記事

HWAがエンツォ・フィッティパルディ、ジャック・ドゥーハンをFIA F3に起用

次の記事

レッドブルが2020育成枠発表。“14歳”から角田まで……未来のF1王者はこの中に?

レッドブルが2020育成枠発表。“14歳”から角田まで……未来のF1王者はこの中に?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ FIA F3
ドライバー Oscar Piastri
チーム プレマ・レーシング
執筆者 Jack Benyon