F3スパ:レース2はドゥーハン優勝、岩佐歩夢は11位。ラディオンでクラッシュ発生、SCフィニッシュ

F3第5戦スパのレース2が行なわれ、トライデントのジャック・ドゥーハンが今季2勝目を挙げた。

F3スパ:レース2はドゥーハン優勝、岩佐歩夢は11位。ラディオンでクラッシュ発生、SCフィニッシュ

 FIA F3第5ラウンド、スパのレース2が行なわれ、トライデントのジャック・ドゥーハンがポール・トゥ・ウィンで今季2勝目を挙げた。

 F1の予選終了が遅れた関係で、1時間以上ディレイして開始されたF3のレース2。雨は止んでいるものの、路面は濡れている状態でレースがスタートした。

 ポールポジションは予選で最速タイムを記録し、レース1で12位だったドゥーハン。スタートを決めてトップに立ったドゥーハンは、2番手に続いたチームメイトのデビッド・シューマッハーに対してリードを広げていった。

 17周のレースが折り返すまでにドゥーハンはシューマッハーに対して3.4秒のリードを築いていたが、最終シケインでの接触によりマッテオ・ナニーニ(HWA)がスピン。ピット入り口を塞ぐようにマシンが止まってしまったため、セーフティカー(SC)が出動した。

 さらには11周目に再び雨が降り出してしまう。14周目にレースが再開され、ドゥーハンがリードをキープするが、オールージュ~ラディオンで複数台が絡むクラッシュが発生したため、再びSCが導入され、チェッカーまで隊列を先導した。

 この事故は、アマウリー・コルディール(カンポス・レーシング)がラディオンで挙動を乱し、イン側のバリアにクラッシュしたのが発端。マシンがコース上に跳ね返ってしまい、後続のカラン・ウィリアムズ(イェンツァー・モータースポーツ)が避けきれずにスピンしながら接触するという危険なクラッシュだった。しかし幸い、両ドライバーは無事にマシンから脱出した。

 スパ・フランコルシャンでは、F1ドライバーのルイス・ハミルトンがオールージュの路面のバンプに不満を訴えており、今週末はWシリーズやF3、F1の予選でもオールージュ~ラディオンで大クラッシュが発生している。

 優勝はドゥーハン、2位にはシューマッハーが入った。3位はローガン・サージェント(チャロウズ)だった。

 岩佐歩夢(ハイテック)は15番手からスタート。オープニングラップで14番手に上がると、他車の接触もあって11位でフィニッシュ。しかし惜しくもポイントには届かなかった。

Read Also:

シェア
コメント
F3スパ:レース1はコロンボが雨の中独走でF3初優勝。岩佐歩夢は15位でポイントに届かず
前の記事

F3スパ:レース1はコロンボが雨の中独走でF3初優勝。岩佐歩夢は15位でポイントに届かず

次の記事

F3スパ:レース3はジャック・ドゥーハンが連勝飾る。岩佐歩夢は13位でポイント届かず

F3スパ:レース3はジャック・ドゥーハンが連勝飾る。岩佐歩夢は13位でポイント届かず
コメントを読み込む