フォーミュラE第10戦FP1:ブエミが盤石のトップタイム。FP2はシステムトラブルで中止

フォーミュラE最終戦ロンドンePrixのフリー走行1回目が行われ、セバスチャン・ブエミがトップタイムを記録した。

 首位と3ポイント差で最終戦に臨むセバスチャン・ブエミ(e.ダムス・ルノー)は、予選モード(200kW)での走行を行い、1分22秒393を記録してタイムシートの最上位につけた。2番手には前日の第9戦で優勝したニコラス・プロストがつけ、ルノー・e.ダムスが1-2と、最終決戦に向け好調な滑り出しを見せた。

 ポイントランキングトップのルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ・スポート)は、1分25秒039で5番手。彼は200kWの予選モードを試さなかったものとみられる。

 タイトルを争うのは完全にこのふたりのみで、ポールポジション獲得ポイント(3)、ファステストラップ獲得ポイント(2)も非常に重要になってくる。

 なおこのセッションでは、チーム・アグリのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタのスピンにより、一時赤旗中断となった。

 なお、この後行われる予定だったフリー走行2回目は、充電システムのトラブルでキャンセル。このままぶっつけで予選が行われることになる。

フォーミュラE 第10戦ロンドンePrix フリー走行1回目結果:

PosDriverTeamLapsTimeGap
1 Sébastien Buemi DAMS 17 1'22.393  
2 Nicolas Prost DAMS 18 1'23.030 0.637
3 Jean-Eric Vergne Virgin Racing 17 1'23.331 0.938
4 Mike Conway Venturi 20 1'24.258 1.865
5 Lucas di Grassi Team Abt 21 1'25.039 2.646
6 Daniel Abt Team Abt 14 1'25.056 2.663
7 Sam Bird Virgin Racing 17 1'25.359 2.966
8 Loic Duval Dragon Racing 20 1'25.460 3.067
9 Jérôme d'Ambrosio Dragon Racing 16 1'25.491 3.098
10 Bruno Senna Mahindra Racing 18 1'25.515 3.122
11 Nelson Piquet Jr. China Racing 15 1'25.582 3.189
12 Stéphane Sarrazin Venturi 20 1'25.888 3.495
13 Robin Frijns Andretti Autosport 16 1'25.912 3.519
14 Nick Heidfeld Mahindra Racing 18 1'25.916 3.523
15 Oliver Turvey China Racing 20 1'25.971 3.578
16 Antonio Felix da Costa Team Aguri 15 1'26.397 4.004
17 Simona de Silvestro Andretti Autosport 5 1'27.549 5.156
18 Ma Qing Hua Team Aguri 20 1'28.583 6.190
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
イベント名 ロンドンePrix
サーキット ロンドン市街地
ドライバー セバスチャン ブエミ
記事タイプ フリー走行レポート