【フォーミュラE】グティエレス、テチータ加入。今季残り全戦参戦

昨年までハースF1チームに在籍していたエステバン・グティエレスが、フォーミュラE残りのシーズンに、テチータから参戦することが決まった。

 昨年までハースF1に在籍していたエステバン・グティエレスは、ケビン・マグヌッセンが加入したことによってF1シートを失った。しかしグティエレスは闘いの舞台を変え、フォーミュラE第3シーズン残りのレースに出走することになった。

 グティエレスは当初、ドラゴンに加入するものとみられていた。しかし一転、テチータのマー・チンホワのシートを得て、ジャン-エリック・ベルニュと組むことになった。マーは、リザーブドライバーとしてチームに残ることになる。

「競争力を持つテチータに参加することができ、非常に感謝している」

 グティエレスはそうコメントを発表している。

「F1での4年間にわたる素晴らしい経験の後、僕は今、モータースポーツの未来に一歩踏み出そうとしている」

 グティエレスがフォーミュラEデビューを果たすのは、4月1日に予選と決勝が行われるメキシコシティePrix。つまり彼の母国である。

「僕のデビューレースがメキシコシティePrixになることについて、とてもワクワクしている。願わくば、情熱的な母国のファンに、素晴らしいショーをお見せしたいと思っている」

 グティエレスは、フォーミュラEの第4シーズンにはフル参戦するものとみられるが、シーズン3残りの9レース全てを戦うという。

 テチータのマネージングディレクターであるイヴァン・イムは次のようにコメントを発表した。

「チームにエステバンを迎えることができて、とても喜んでいる。彼のホームレースのために、できる限りの準備をするつもりだ」

「熱狂的なメキシコのファンが、スタジアムセクションに待っている。テチータは、新しいドライバーラインアップを揃えることができ、高いモチベーションを感じている」

「フォーミュラEは、全てが1日に圧縮されたフォーマットの、ドライバーにとっては挑戦的なシリーズだ。しかし、チームは安定している。我々はテチータにとって最初のシーズン、次のステップに進む準備ができている」

 前戦ブエニスアイレスePrixでベルニュが2位になったことで、テチータは今季のフォーミュラEでチームランキング5位につけている。

 【関連ニュース】

【F1】ルノー「F1の技術はフォーミュラEとは別でなければならない」

【フォーミュラE】可能性を信じるマクラーレン。FEへの関与拡大を検討

【F1, フォーミュラE】FE挑戦のグティエレスは2018年の王者候補?

【F1】グティエレス「フォーミュラE挑戦は未来への”賭け”」

【F1】チーム代表との衝突を弁解するグティエレス。「”情熱”が溢れてしまった」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー エスティバン グテエレス , マー チン・ホワ
チーム テチータ
記事タイプ 速報ニュース