フォーミュラE、ヒューゴボスと”公式アパレルパートナー”契約締結

フォーミュラEは、ヒューゴボスとの”公式アパレルパートナー”契約を締結。同社のロゴが関係者のユニフォームやデモカーにプリントされるという。

 フォーミュラEは、ヒューゴボスとのスポンサー契約の詳細を発表した。

 ヒューゴボスは現在、F1のメルセデスをスポンサードしている。それ以前にはマクラーレンをサポートしており、同社とF1の関わりは、30年以上という長い歴史を持つ。

 しかし先週末、ドイツの雑誌『Focus』のインタビューで、ヒューゴボスのCEOであるマーク・ランガーがコメント。同社はフォーミュラEは「革新的で持続可能なモノ」だと感じ、F1を離れる決断をしたことを明らかにした。

 ヒューゴボスは、フォーミュラEのチームにスポンサードするのではなく、同シリーズの”公式アパレルパートナー”になるという。同社のロゴは、フォーミュラE関係者のユニフォームにプリントされ、デモカーやコースサイドにも”ヒューゴボス”のロゴが掲出されるという。

 フォーミュラEホールディングスのアレハンドロ・アガグは、「フォーミュラEのファミリーに、新たなグローバルブランドを歓迎することができ、嬉しく思っている。特にファッション界で尊敬を集め、広く認識されているヒューゴボスのようなブランドであればなおさらである」と語った。

 フォーミュラEとヒューゴボスの契約は、12月2日に開催される第4シーズンの開幕戦、香港ePrixから発効されるという。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ 速報ニュース