【フォーミュラE】ブラジルでのFE開催、シーズン4にも実現の可能性

フォーミュラEのCEOであるアレハンドロ・アガグは早ければ第4シーズンに、ブラジルでフォーミュラEを開催する可能性が高まっていると語った。

 これまで1月か2月にアルゼンチンでブエノスアイレスePrixを開催しているフォーミュラEにとって、ブエノスアイレスと近いブラジルは魅力的な開催地だ。

 フォーミュラEのCEOであるアレハンドロ・アガグは、ブラジルの雑誌グランデ・プレミオに次のように語った。

「ブラジルでレースを開催するのは優先事項だ」

「現時点で、我々はいくつか開催の可能性がある都市と交渉を行っているが、来シーズン(2018-2019年)、あるいは第5シーズン(2019-2020年)にブラジルでレースをする可能性は高い」

 昨シーズンをランキング2位で終えたルーカス・ディ・グラッシ(アプト・シェフラー・アウディ)は、フォーミュラEのカレンダーに彼の故郷ブラジルを加えようとしており、サンパウロにあるイビラプエラ公園をレースの開催地として、可能なコースレイアウトをシリーズの関係者にプレゼンしたという。

 イビラプエラ公園は、ラテンアメリカ最大の公園のひとつであり、サンパウロではスポーツが行われる場所としてポピュラーである。ディ・グラッシは、公園にある湖の周囲を回るコースレイアウトを提案した。本記事の画像がそれだ。

「僕はコースレイアウトを提案して、何かが起こるのを待っている」と、ディ・グラッシはmotorsport.comに語った。

「僕だけでなく、ブラジルのファンにとっても興奮するような計画だ。故郷でレースができるなら、僕にとって素晴らしいことだ」

 イビラプエラ公園はいくつかの候補地のひとつであり、ブラジルePrix開催の可能性が最も高いのは、第5シーズンの序盤だと思われる。

開幕戦を12月に変更したいフォーミュラE

 シーズン3まで、フォーミュラEは9月か10月に開幕戦を行ってきているが、シーズン4の開幕戦を12月に遅らせることを検討しているようだ。現在、開幕戦を開催する権利を香港が保持している。

 現在行われているシーズン3は、10月9日に開幕戦香港ePrixが行われた。11月12日に第2戦に初開催のマラケシュePrixが行われたが、第3戦のブエノスアイレスePrixは2月18日に予定されているため、この間約3ヵ月も空白が生じてしまっている。

 アガグは「我々は再び香港で10月にレースをすることはないだろう」とAutosportに語った。

「香港は開幕戦を開催したいと考えているが、11月末か、または12月の初めまで開幕戦を遅らせることを検討している」

「そして1月と2月にもっと多くのレースを行い、カレンダーを充実させたい。F1や他のチャンピオンシップは11月までに終わるので、12月開幕はうまくいくかもしれない」

【関連ニュース】

【スーパーフォーミュラ】FE勝者ダ・コスタにSF参戦の可能性が浮上

【F1, フォーミュラE】FE挑戦のグティエレスは2018年の王者候補?

【フォーミュラE】ディ・グラッシ「新たな時代のスタートは成功した」

グティエレス「フォーミュラE挑戦は未来への”賭け”」

【WEC,フォーミュラE】「両立するドライバーは減る」とディ・グラッシ

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー ルーカス ディ・グラッシ
記事タイプ 速報ニュース
タグ alessandro agag