初参戦のローゼンクビスト「キャリアの中で最も素晴らしいチャレンジだ」

今季からフォーミュラEに初参戦するローゼンクビストは、公道レースの経験や開催都市、これまでの公式テストについて語った。

 フェリックス・ローゼンクビスト(マヒンドラ・フォーミュラE・チーム)は、文字通り自身の将来を見据えている。というのも今週末、香港でフォーミュラEの第3シーズンが開幕するのだ。フォーミュラE史上初のスウェーデン人ドライバーであるローゼンクビストは、モータースポーツのテクノロジーのパイオニアであり、5大陸で12レースを開催し、地球上で最速のドライバーが存在するこのカテゴリーに参戦する。

 フォーミュラEは、世界初の電気自動車のレースシリーズである。2016-17シーズンは今週末に開幕を迎える。2015年のヨーロッパF3チャンピオンであるローゼンクビストは、歴史上初めてスウェーデン人ドライバーとしてフォーミュラEのグリッドにつくことになる。彼はマヒンドラ・レーシングから参戦し、ルノー、BMW、シトロエン/DS、アウディ、ジャガーといったマニュファクチャラーとレースを戦う。

「僕のキャリアの中で最も素晴らしいチャレンジになる」とローゼンクビストは話した。

「とても楽しそうで、エキサイティングになりそうだ。何が起こるかわからないからね。自分がどれほど競争力を持っているかわからないし、フォーミュラEでどうやってベストを尽くせばいいかもわからない。プレシーズンテストではかなりシミュレーターに乗ったけど、その時は真剣だった。電気自動車のレースはこれまで僕がやってきたこととは全然違うけど、始まってみれば素晴らしいものになるだろう」

 これまでの伝統的なレースシーズンとは異なり、フォーミュラEは2年間にまたがっている。今週末の香港でのレースが、2016-17シーズンの幕開けとなり、10ラウンド(12レース)を戦って、2017年の7月29、30日にモントリオールで行われるレースが最終戦となる。

 フォーミュラEは、全レースが世界の著名な都市で行われる。香港で開幕した後は、マラケシュ、ブエノスアイレス、メキシコシティ、モナコ、パリ、ベルリン、ニューヨーク、モントリオールと続いていく。

 ローゼンクビストは、「フォーミュラEのカレンダーは、このようになっている」と続けた。

「すべてのレースが、タイトで曲がりくねった街中のコースで行われる。実は、僕は今まで出場したストリートサーキットでのすべてのレースで優勝してきた。でも残念ながら、それは途切れてしまうだろうね! いくつかとても珍しい場所でレースをするし、僕の人生において思い出になると思う」

 今週末の舞台となる香港は、セントラル・ハーバー・フロント・イベントスペースに作られた全長1.8kmのサーキット。スターフェリーターミナルの隣にある超高層ビルの真下に位置し、サーキットは、この施設に新しく創設されたものだ。バルセロナで行われた、ブランパンGTシリーズ・スプリントカップの最終戦を勝利で終えたローゼンクビストは、このアジアの大都市に到着した。

「フォーミュラEのサーキットは、普通の道路に一時的に作られたコースだ。普段はサーキットに行くことも、テストをすることもできない」とローゼンクビストは説明した。

「前もってできることといえば、レイアウトを学ぶことだけだ。僕はもうそれを終えている。香港は高速コーナーと低速コーナーは組み合わさっていて、500mのストレートがあるサーキットだ。素晴らしいレースになると思うよ。ウエットのレースになると聞いているけどね」

 ローゼンクビストは、フォーミュラE発足初年度から参戦しているドイツ人のニック・ハイドフェルドとマヒンドラでコンビを組むことになる。他にも、初代チャンピオンのネルソン・ピケJr.(ネクストEV)や、昨シーズンチャンピオンのセバスチャン・ブエミ(ルノー・eダムス)、3度のWTCCチャンピオンであるホセ・マリア・ロペス(DSヴァージン・レーシング)、4度のF1チャンピオンのアラン・プロストの息子のニコラス・プロストなどのライバルを相手に戦うことになる。

公式テストの結果は「真に受けない」

 シーズン3に備える為に、ローゼンクビストとハイドフェルドは、8~9月中に開催されたドニントンパーク公式テストに参加した。そこでふたりは、マシンの性能と信頼性を試すプログラムを実施している。マヒンドラ・レーシングは、マヒンドラM3エレクトロをテストで使用した。これによりローゼンクビストとハイドフェルドは、プライベートでの練習を含め、4100kmに渡る練習走行を完了した。

「テストは、ほぼ上手く行ったよ。僕たちは多くの情報を集めることができた」ローゼンクビストは語った。

「次のシーズンに向けて新しいパワートレインを使うことにしたんだ。パートナーのマネッティマレリと共同で開発しているもので。僕たちは主にマシンの信頼性を高めることを中心に取り組んだ。僕たちはドニントンで何度かファステストを記録したけど、実際のシーズン中のレースとは状況が違うと思う。だからその結果だけを鵜呑みにしないようにしているんだ。日曜日の予選で、僕たちの立ち位置が初めてわかることになると思う。慎重でありながらも楽観的に捉えているよ。何回かレースを重ねれば、マシンとフォーミュラEの戦略を理解できると思う」

 ニューヨークePrixとモントリオールePrix以外のすべてのレースはワンデーレースであり、レースがコンパクト化されることでファンに優しいイベントの仕様になっている。

 2016年香港ePrixは現地時間の16時より(日本時間では17時)スタートする。

 ローゼンクビストは、シーズン3を#19号車で参戦する予定だ。

【Felix Rosenqvist】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
ドライバー フェリックス ローゼンクヴィスト , ニック ハイドフェルド
チーム マヒンドラ
記事タイプ プレビュー