小林可夢偉、フォーミュラEへの参戦が決定。アンドレッティに加入

小林可夢偉がアンドレッティに加入し、フォーミュラEのシーズン4開幕戦香港ePrixに出走することが決まった。

 小林可夢偉が、フォーミュラEに参戦することが決まった。

 小林はアンドレッティのマシンを駆り、12月2日に行われるシーズン4開幕戦香港ePrixのレース1と、その翌日のレース2に参戦することになる。

 小林はフォーミュラEの参戦決定について「素晴らしい機会だ」とコメントしている。

「アンドレッティは、世界で最も高い人気を誇るレーシング・ファミリーのひとつです。この名前の下でフォーミュラEにデビューすることに、とても興奮しています」

「テストをせず、レースに挑むつもりです。正直、簡単なことではありません」

「しかし、チームは僕を全面的にサポートしてくれているので、全く心配する必要はありません。良いレースができるのを、本当に楽しみにしています」

 チームオーナーであるマイケル・アンドレッティは、小林の起用について次のように語った。

「香港でのシーズン開幕にあたり、 アンドレッティのカーナンバー27に小林のような優れたドライバーを迎えることができたのは非常に幸先が良い。F1でもWECでもその実力を見せつけているから、今回の件はフォーミュラE選手権にとっても次のステップとして申し分がない」

「日本のファンの情熱は本当に素晴らしいから、香港でのデビュー戦でも、彼に対する熱烈な応援を目の当たりにすることになるだろう」

 小林はシーズン1にアムリン・アグリのマシンを走らせた佐藤琢磨、山本左近に続き、フォーミュラEに参戦する3人目の日本人ドライバーということになる。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ 速報ニュース