日産、フォーミュラEへの参戦を発表。シーズン5より

日産自動車は2018-2019年のシーズン5より、フォーミュラE選手権に参戦することを発表した。

 日産自動車は2018-2019年のシーズン5より、フォーミュラEに参戦することを発表した。

 参戦体制など詳細は明らかにされていないものの、「アライアンスパートナーのルノー(ルノー・e.ダムスとしてシーズン1より参戦)と共に、これまでの経験や開発されたものを活用しながら競争力を高める」としている。また、三菱自動車とも協力するとしている。

 今回の参戦決定発表に伴い、日産のグローバルマーケティ ング&セールス、ゼロエミッションビークル、バッテリービジネス、MC-Japan/A&O担当副社長のダニエレ・スキラッチは、次のようにコメントを寄せた。

「力強い加速や高い操縦性など電気自動車ならではの運転する楽しさを究極の形で伝えるため、日産は世界初のEVレースであるフォーミュラE選手権に参戦します。長いモータースポーツの歴史を持つ日産が日系自動車メーカーとして初めて、同選手権に参加することは、『ニッサン インテリジェント モビリティ』を次世代のレースファンに伝えるグローバルプラットフォームを得たということです」

「日産のDNAには、電動モビリティの技術革新における豊富な経験だけでなく、モータースポ ーツにおける長い成功の歴史があります。この2つの重要な要素を持つフォーミュラEに参戦することは、 当社にとって自然なことです」

 また、フォーミュラEを運営するFEH(フォーミュラE・ホールディングス)のアレハンドロ・アガグCEOも、次のようにコメントした。

「日産の選手権への参加は、フォーミュラEにとって記念すべきことです。なぜならば、フォーミュラEは新しいメンバーを得ると同時に、日系メーカーの初参戦により、電動化がグローバルな流れであることを証明するからです。日本は最新技術開発の最前線であると共に、フォーミュラEのファンがたくさんいます。持続可能なモビリティへの変化は、進行中であり、これからも続くでしょう。私は、日産ロゴを付けたマシンを第5シーズンから見ることを楽しみにしています」

 参戦体制などの詳細は、シーズン5が近づき次第発表するとしている。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ 速報ニュース