最高速度300km/h!? フォーミュラE新マシンに期待するディ・グラッシ

シェア
コメント
最高速度300km/h!? フォーミュラE新マシンに期待するディ・グラッシ
執筆: Scott Mitchell
2018/01/31 23:08

ルーカス・ディ・グラッシは、先日公開されたフォーミュラEの第2世代マシンは、最高速度300km/hを超える可能性があると語る。

Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car teaser
Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car
Formula E 2018/2019 car

 先日公開されたフォーミュラEの第2世代マシンは、ルーカス・ディ・グラッシ曰く最高速度300km/hを超えるという。

 今週初めに公開された、フォーミュラEの第2世代マシン。太いノーズや巨大なディフューザーなどその外見も印象的だが、バッテリーやパワートレインも進化する予定になっている。

 このマシンの最大出力は250kW(335bhp)となる予定で、これは現在の予選における最大出力よりも50kW(67bhp)増加するという計算になる。

 フォーミュラEの3代目王者であるディ・グラッシはこの第2世代マシンについて、その最高速は300km/h以上にアップする可能性があるとmotorsport.comに対して語った。

「このマシンはより効率的になり、より多くのパワーを持っている」

 そうディ・グラッシは語った。

「使えるパワーを考えれば、問題さえなければ長い直線で300km/hを超えることができるだろう。僕はそれを期待している」

「300km/h以上になれば、”フォーミュラEは速くない”と言う人は誰もいなくなるだろう」

 ディ・グラッシは来シーズンに向け、長いストレートを持つコースでのレース開催を検討すべきだと考えている。そうすれば、新マシンが持つスピードを目にすることができるし、オーバーテイクのチャンスも増えると考えているのだ。

「僕らは非常に興味深いポイントに到達している」

 そうディ・グラッシは語った。

「このマシンは効率的だし、より力強いパフォーマンスを備えている。その反面、ドライブするのはとても大変になる」

「フォーミュラEは、長いストレートを持つコースでレースを行うことを検討し始めなければならないと思う。700〜800mのストレートがあるべきではない理由を、僕は見つけることができない」

「基本的な部分を変更する必要はない。よりスピードが出て、スリップストリームを使って追い抜きの可能性を高めるように、微調整するだけでいい」

 フォーミュラEのマシンが批判にさらされている理由のひとつは、トップレベルのシングルシーターマシンとしては、そのスピードが遅すぎるということにある。2016年にドニントン・パークでテストが行われた際、その低出力・低ダウンフォースのマシンは、GT3マシンと同レベルのパフォーマンスだった。その後パワートレインが進化したため、そのペースは若干向上している。

 ディ・グラッシ曰く、フォーミュラEのマシンは公道でレースすることを念頭に開発されているため、通常のサーキットで行う選手権を走るマシンと比較べきではないと語った。

「パフォーマンスのレベルをF1やLMP1-Hと比較すべきではない」

 そうディ・グラッシは語った。

「F1やLMP1-Hといったクルマたちは、僕らがレースをしているコースを走ることはできないだろう。パリのフォーミュラEコースに、F1マシンを挑ませるのは不可能なことだ」

次の フォーミュラE ニュース
フォーミュラE、シーズン5登場の第2世代マシンの姿を公開

前の記事

フォーミュラE、シーズン5登場の第2世代マシンの姿を公開

次の記事

ディ・グラッシ、パーツ交換ペナルティで10グリッド降格が決定

ディ・グラッシ、パーツ交換ペナルティで10グリッド降格が決定
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Scott Mitchell
記事タイプ 速報ニュース