日本でのePrix開催はいつか? アガグCEO「日本開催は我々の目標」

日本での開催が期待されるフォーミュラEのレース。アガグCEOがこの件についてメディアの質問に答えた。

 今週末はフォーミュラEの第6戦プンダ・デル・エステePrixが開催される。同地でePrixが開催されるのは、シーズン1とシーズン2に次いで3回目のことである。

 フォーミュラEは、以前から日本メーカーの参戦と日本でのレース開催を熱望してきた。シーズン5からは日産が参戦することを決めているため、レース開催も間も無くか……と考えてしまうが、フォーミュラEのCEOであるアレハンドロ・アガグは、次のようにコメントした。

「我々は日本でのレース開催を熱望している」

 アガグCEOはそうmotorsport.comの取材に答えた。

「我々はそのために、5年間も仕事をしてきた」

 そう語るアガグだが、すぐに日本でのレース開催が実現できるとは考えていないようだ。

「私は、日本でのレースがすぐに実現するとは思わない。しかし日本には、レースの開催を後押ししてくれるだけの、多くのファンがいる」

「それが直接繋がるモノではないだろう。しかし、日本でレースをするということは、我々の目標のひとつだ」

Interview by Scott Mitchel

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ フォーミュラE
記事タイプ 速報ニュース