日産やアウディら7メーカー、FE次世代マシン『Gen2』のテスト実施

シェア
コメント
日産やアウディら7メーカー、FE次世代マシン『Gen2』のテスト実施
執筆: Alex Kalinauckas
2018/03/29 6:43

フォーミュラEに参戦する日産やアウディ、ジャガーなどの7つのマニュファクチャラーは、次世代マシン『Gen2』のテストを行った。

Nissan Formula E
Nissan Formula E
Venturi Formula E Team
Alejandro Agag, CEO of Formula E, Jean Todt, FIA President
DS E-TENSE FE 19
DS E-TENSE FE 19

 アウディ、DS、ジャガー、ヴェンチュリ、マヒンドラ、ペンスキー、日産の7つのマニュファクチャラーは、スペインのモンテブランコ・サーキットにて、シーズン5(2018/2019年)より使用するフォーミュラEの次世代マシン『Gen2』の非公開テストを行った。

 このGen2は、現行のマシンよりもバッテリー貯蔵量が増えるため、シーズン5以降はドライバーがレース中にマシンを乗り換える必要がなくなる。

 アウディからは昨シーズン王者のルーカス・ディ・グラッシが、ジャガーからはネルソン・ピケJr.がそれぞれテストに参加。マヒンドラは今シーズンすでに2勝を挙げているフェリックス・ローゼンクヴィスト、日産は現在ルノー.e.ダムスのマシンをドライブするセバスチャン・ブエミとニコラス・プロストがテストを担当した。

 ヴェンチュリは、テスト初日に開発ドライバーのマイケル・ベンヤヒアを起用し、残りの日程では同チームからのフォーミュラE出場経験を持つトム・ディルマンをテストに参加させた。

 また、Gen2が使用されるシーズン5よりフォーミュラEに参戦するBMWも当初はこのテストへ参加する予定ではあったが、参加を取りやめた。BMWは以下のように声明を発表している。

「テストに向けて最終準備を行っていたところ、予期せぬ異常が発生した」

「したがって我々は(本拠地のある)ミュンヘンでの作業を続けるという決断を下した」

 またNIOも今回のテストを欠席。シーズン5に向けた準備計画に狂いが生じているという。

 前戦プンタ・デル・エステePrixの際、NIOのチーム代表であるジェリー・ヒューズは「シーズン5より使用するGen2のパワートレインやシャシーのデザイン、製造、テストに関して計画を立てていたのだが、実はテストはスケジュールさえされていなかった」と述べていた。

「シーズン3やシーズン4のプログラムに取り掛かり始めるのと同時に、(Gen2の)テストプログラムを始動させた。チーム内の状況は何も変わっていない。モンテブランコでのテストに向けた準備に関しては、1か月遅れてはいるが……」

「エンジニアリングやデザインに問題はない。その他の理由もない。最初のテストに関して、計画がわずかに遅れているというのが事実だ」

 来月にはスペインのカラファト・サーキットで2回目のテストが予定されている。

次の フォーミュラE ニュース
FE次世代マシン"Gen2"、重大な違いを生む2つの出力モードを搭載

前の記事

FE次世代マシン"Gen2"、重大な違いを生む2つの出力モードを搭載

次の記事

DS、次世代フォーミュラEマシン"Gen2"を公式テスト前にデモ走行

DS、次世代フォーミュラEマシン"Gen2"を公式テスト前にデモ走行

この記事について

シリーズ フォーミュラE
執筆者 Alex Kalinauckas
記事タイプ 速報ニュース