パリePrix決勝:ベルニュ完勝。今季3勝目でランキング首位を堅持

シェア
コメント
パリePrix決勝:ベルニュ完勝。今季3勝目でランキング首位を堅持
2018/04/28 15:11

フォーミュラEの第8戦パリePrixが行われ、テチータのジャン-エリック・ベルニュが今季3勝目を飾った。

 フォーミュラE第8戦パリePrixの決勝レースが行われ、テチータのジャン-エリック・ベルニュが優勝を果たした。

 フランスの首都、パリの街中で行われたフォーミュラE第8戦パリePrix。ポールポジションスタートのジャン-エリック・ベルニュ(テチータ)が好スタートを決めてホールショットを決めると、3番グリッドのアンドレ・ロッテラー(テチータ)が2番手スタートのサム・バード(DSヴァージン)に並びかけるも、順位はそのままだった。

 後方では、NIOのマー・チン・ホワがスタートできず。また、ミッチ・エバンス(ジャガー)とトム・ブロンクヴィスト(アンドレッティ)がマシンにダメージを負い、すぐにピットインした。チン・ホワのマシンを回収するため、すぐにフルコースイエローコーションが宣言された。ニコラス・プロスト(ルノー・e.ダムス)も、完全にリヤウイングを脱落させている。

 レースが再開されると、ベルニュ、バード、ロッテラーの上位3台が後続を引き離していく。

 8周目、ダニエル・アプト(アウディ・スポート・アプト・シェフラー)がフェリックス・ローゼンクヴィスト(マヒンドラ)を華麗にオーバーテイク。9番手に上がる。さらにその後、ホセ・マリア・ロペス(ドラゴン)をも交わして8番手に上昇する。

 9周目、今回のファンブースト獲得ドライバーが発表。セバスチャン・ブエミ(ルノー・e.ダムス)、アプト、ルーカス・ディ・グラッシ(アウディ・スポート・アプト・シェフラー)の3人に、エクストラパワーが与えられることとなった。

 なお12周目、プロストにはオレンジディスクフラッグが提示。マシンを修復するよう指示が出される。

 オーバーテイクを繰り返しているアプトだが、その勢いは止まらず、オリバー・ターベイ(NIO)も交わして7番手となった。

 上位3台は1パックのままレース中盤へ。各車の間隔が0.5秒程度のまま、マシン乗り換えのタイミングが近づいていく。いずれも電池残量は同等。しかし5番手のディ・グラッシと6番手のブエミは、他より6%程度多いエネルギーを残している。

 23周を走り終えた段階で、上位3台がピットイン。ディ・グラッシとブエミ、アプトら全7台が、ピットインを遅らせる決断。ディ・グラッシとブエミは、25周を終えたところでピットインした。エドアルド・モルタラ(ベンチュリ)は、27周目までピットインを遅らせている。

 一連のピットストップの結果、ベルニュ、バード、ロッテラーの順は変わらず。ただ、コース復帰後は3台の間隔がバラけるような格好となった。ディ・グラッシが4番手、以下マーロ・エンゲル(ベンチュリ)、ブエミ、アプト、ターベイというトップ8となった。

 ただ、ターベイのペースが上がらず、ローゼンクヴィストにオーバーテイクを許してしまった。

 一時はバラけたトップ3台だが、バードのペースが次第に衰えを見せ、ロッテラーが直後に迫ってくる。また、4番手のディ・グラッシもこのふたりに迫ってきた。

 35周目、ロッテラーがバードをオーバーテイク。若干の接触はあったものの、これでテチータ勢が1-2体制を築いた。またその直後にはディ・グラッシもバードを抜いて3番手に上がった。抜かれたバードは、ズルズルとディ・グラッシに引き離されてしまう。

 バードを攻略したロッテラーとディ・グラッシのペースは優れており、先頭を行くベルニュとの差を縮めていく。

 44周目、アプトがファンブーストを使い、ブエミをオーバーテイク! ブエミもファンブーストを持っていたが、うまく活かすことができなかった。

 46周目、ロッテラーのペースが衰えた間に、ディ・グラッシが迫る。一瞬サイド・バイ・サイドになるが、ロッテラーはなんとかこれをしのいだ。

 結局、ベルニュが49周を逃げ切ってトップチェッカー。今季3勝目を挙げ、ランキングトップの座をさらに堅実なモノとした。

 2位でフィニッシュしたのはディ・グラッシ。ロッテラーはエネルギー残量が足りずに最終ラップでペースダウンを強いられ、そこにバードが追突! バードは右フロントサスペンションを大破させながらも、3位でチェッカーを受けた。以下エンゲル、ブエミの順でチェッカーを受け、バードの追突によりリヤを壊したロッテラーは、6位でフィニッシュした。

→フォーミュラE第8戦パリePrix決勝結果(暫定結果)

次の記事
パリ予選:ベルニュ、今季4度目ポール獲得。ロッテラーが3番手に続く

前の記事

パリ予選:ベルニュ、今季4度目ポール獲得。ロッテラーが3番手に続く

次の記事

ロッテラー、最終周にバードと接触した責を問われ、次戦10グリッド降格

ロッテラー、最終周にバードと接触した責を問われ、次戦10グリッド降格
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ フォーミュラE
イベント パリePrix
サブイベント 土曜日 決勝レース
ロケーション パリ市街地
まずは最新ニュースを読む